白鳥の湖

先日、ここで書きましたが⇨新潟との不思議な縁
日曜日は甥っ子の結婚式に妻と二人で参列するため新潟へ。

会場は新潟市内の結婚式場でした。
チャペルでセレモニーの後、披露宴というスケジュール。

真っ白なチャペルで、真っ白なウエディングドレスの花嫁さんと、これまた真っ白なモーニングの甥っ子が式を挙げました。
二人とも若~〜((∩^Д^∩))
それもそのはず、甥っ子はとりよたの弟の長男で、とりよたの長男と同い年。
しかも誕生日が1ヶ月も違わない22歳です(;゜0゜)

もちろん赤ちゃんの頃からよく知っていますし、帰省したときはうちの息子たちとよく遊びました。
甥っ子は地元の群馬県の高校を卒業して就職。
配属先が新潟だったそうです。

それで新潟でお相手と知り合って、今回挙式となったそうですが、お相手の出身地が妙高高原とのこと。
それを知らずに先日の記事を書きましたが、やっぱり新潟は何かと縁があるようですね(〃▽〃)

式が終わって、次は披露宴。
真っ白な二人のまわりには次次と友人たちが祝福に。
そんな幸せそうな二人を見て、弟夫婦も目を細めていました。

披露宴がお開きとなり、とりよた夫婦は甥っ子夫婦をはじめ、親類たちに挨拶して会場を後に。
その日は新潟市内に一泊してから宇都宮に帰ることにしていました。
せっかく来たんだから少しだけ観光しなくちゃね(#^.^#)

宿泊したのは万代橋近くのホテル。
夜は信濃川にかかる万代橋の夜景を楽しみました。

DSC_3419_00001_convert_20171016230628.jpg

翌朝はちょっとだけゆっくりチェックアウトすることに。
宇都宮からクルマで磐越道経由で来たので、片道3時間以上運転して帰らなければなりません。
天気も悪くなるみたいですし、体力を少しでも回復させて安全に帰るためです。

ホテルの部屋から新潟市内を一望できました。
今のところ雨は降っていないみたい。

DSC_6248_00001_convert_20171016230706.jpg


帰り道では、以前から行ってみたかった瓢湖へ。
この瓢湖、白鳥の飛来地として有名ですよね。
ホテルを出発して1時間くらいで到着。

今年はすでに1500羽以上も飛来しているそうですが、白鳥は昼間は周辺の田んぼに行っているらしく、湖面に浮いているのはカモばかり。
ちょうど餌付けの時間でしたが、白鳥は1羽もおらず、代わりに 無数のカモが((((;゚Д゚)))))))
これはこれでスゴイです(*゚Q゚*)

DSC_3453_00001_convert_20171016230739.jpg


でも、しばらく待っていると、数羽の群れが遠くから飛んで戻って来ました。
まあ、白鳥の湖とはいきませんが。

DSC_3490_00001_convert_20171016231316.jpg


初めて見たと言っていいかもしれませんが、群れで飛ぶ白鳥は悠然としていてホント美しいですね。
遠くシベリアから越冬のために飛んで来たというから驚きです。

すると、二羽で飛んで来た白鳥が。
その真っ白な姿を見て、昨日の甥っ子夫婦を思い出しました。


DSC_0527_00001.jpg


若いお二人へ
真っ白な翼を大きく広げて、大空をどこまでも高く、どこまでも遠くまで羽ばたいてください。
この白鳥のように美しく、そして力強く、ずっとずっと二人で。
ご結婚おめでとう。

宇都宮のおじちゃんより。




スポンサーサイト

雨やどり



普段の昼食は妻の手作りのお弁当ですが、たまに外食ということもあったりします。
え? ケンカして作ってもらえなかったんじゃないか?
今日は妻に用事があったためですのでご心配なく。
誰も心配しないか・・(=゚ω゚)ノ

いつものように少し遅いお昼。
お気に入りのラーメン屋さんを目指します。
会社のある九段下からは少し離れてますけどね(^-^)/
尾道ラーメン

少し遅い時間なのでいつもはすいているのですが、今日はちょっと混んでたみたい。
それでも順番待ちということもなくてよかったです。

ラーメンを食べ終えてお店を出ると・・・
雨です(´・_・`)
会社を出るときは降っていなかったのですが、念のため傘を持ってきてよかったです。

会社に戻ろうと歩いていると、雨の勢いが強くなってきました。
傘をさしていてもズボンのスソが濡れそうです。
仕方なく写真の場所でしばらく雨やどりすることに(*´~`*)

ここは日本橋川に架かる新川橋から下流方向を見たところです。
日本橋川の上には首都高が。
遠くに見える石造りの橋は、首都高西神田ランプ近くの堀留橋。

日本橋川は江戸城のお堀の整備の時に護岸工事が行われたそうで、場所によっては当時の石垣のままの場所もあるのだとか。
工事を受け持った大名の家紋入りの石も残されているらしいです。

堀留橋は橋の上からは分かりづらいのですが、こうして見てみるとレトロでいかにも頑丈そうななたたずまい。
それもそのはず、関東大震災の復興事業としてかけられたということです。

首都高はご存知の通り前回の東京オリンピックの時に開通しましたね。
工期を短くするために川の上のようなところに作ったので、今では日本橋川はほとんどの場所が首都高に覆われてしまっています。
あの日本橋も上に首都高が通っていますよね。


江戸から東京へ、戦前の近代化と戦後の高度成長。
ここは東京の歴史を一度に垣間見ることができる場所だったんですね。
普段は何気なく通りすぎる場所でしたが、雨やどりしたことで初めて気づきました。

ちょっとだけの雨やどりでしたが、タイムスリップしたような、なんだか不思議な気持ちになりました。



健康診断

2017082818022375e.jpg


前回と前々回で風邪ひいちゃったことを書きましたが、結局先週は良くならず。
週明け月曜日の今日も、少しは良くなったものの、まだ本調子とは行かず・・・
夏風邪って本当にしつこいですね(つД`)ノ
オッさんになって抵抗力が下がったのかなぁ。
もう50歳を過ぎたんだから、気をつけなくちゃかなぁ。

とはいえ、8月も月末週になったこともあり、早く全快させなくてはp(*^-^*)q
とういことで、今日も早く帰宅して少しでも休養することに。
普段は夜景になってる東京駅日本橋口は、まだこんなに明るくてなんだか違和感が(*´~`*)

話は変わりますが、先日受診した会社の健康診断の結果が送られてきました。
結果は・・・オールAでした☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
健康診断や人間ドックの結果って、いつもだいたいこんな感じなんですけど(*^_^*)

特に運動してるわけでも、特別な健康法があるわけでもありません。
お酒は毎日飲みますし、甘いものが大好き。
夕食はいつも大体遅くて、就寝の2時間以上前に済ませられることは少ないです。
仕事も結果ストレスがあって、昼休みも長くて30分も取れればいいほう。
今までずっとこんな生活ですが、この歳まで健康でいられました。

とりよたは新幹線で長距離通勤を始めて13年目になります。
確かに時間的、距離的に普通の通勤よりも大変かもしれません。
ですがいいこともたくさんあるんですよね。

いつも書いていますが、新幹線に乗ってしまえばオンオフの切り替えが簡単に、といいますか強制的にできちゃいます。
物理的な距離もあって、ここまで来たらどうにもできね〜や、って感じですねヽ(≧∀≦)ノ
おかげで仕事のストレスを家に持ち帰ることがないんです。

それで、家に帰ってゆっくり妻と晩酌。
妻はお酒は飲めないんですけどね(ノ´▽`*)b☆
以前、子供たちがまだ小さかった頃は必ず一緒にお風呂に入ったりしてました。
そんな感じで、いつも家ではユルユルなんですよねo(≧ω≦)o

健康の秘訣はと聞かれたらこう答えます。
新幹線通勤と家族が健康の秘訣です。








蔵の街を散策

前回の続きです。

「岩下の新生姜ミュージアム」を出てクルマで移動。
移動時間は5分くらいです。
到着したとき、ちょうど雨が上がりました((∩^Д^∩))

2-1.jpg

雨は上がりましたが、まだどんより曇り空( ノД`)
まあ、真夏ですから陽が出ているより歩きやすいですけど・・・

2-2.jpg

栃木市の市街地は蔵造りの建物が多く残されていて風情ある街並みとなっています。
今まで何度も訪れて散策を楽しんでいます。

天気がこんな感じですから観光客はチラホラ程度。
今年の天気、一体どうしちゃったんでしょうねΣ(´Д`*)

市街地で一番の通りにはこんなお店も。
商売が成り立っているのが凄いΣ(゚д゚|||)

2-3.jpg


商店街は昭和感が残されていて。
かつては買い物客でにぎわっていたのでしょうね。

2-4.jpg


もともとこの栃木市は舟運による物資輸送で栄えた街とのこと。
市内を流れる巴波川沿いには当時の繁栄を物語る建物が多く残されています。

↓は明治時代の豪商の屋敷
右側が麻問屋で左側が銀行だったそうです。

2-5.jpg


明治の廃藩置県のとき、旧栃木県と宇都宮県にわかれていたのですが、その後今の栃木県は統合されました。
当初はこの栃木市に県庁が置かれていたのですが、のちに県庁は宇都宮市に移されたそうです。
その当時の遺構が今でも残されています。

2-6.jpg

2-7.jpg

歩いているうちに薄日が差してきました。
暑い~~
ということでちょっと休憩。

メイン通り沿いの「コエド市場」へ。
入口には栃木市のマスコット「とち介」です。

2-8.jpg


日光の天然氷のかき氷を注文。
このボリューム(;゜0゜)
食べ終わるころにはすっかり汗も引きました。

2-9.jpg

その後もユルユルと散策していたんですが、また天気が悪くなって雨が降り始めました。
まあ十分散策したので、今日はこれにて宇都宮に戻りました。






雨の日のドライブ

せっかくの休暇ですが・・・
ずう~と雨(ノ_<)
なんでも8月としては昭和52年以来の雨続きということですね。

やっと妻と休みが合ったのですが、天気予報を見て予定が組めず( ノД`)
家でおとなしくしているつもりだったのですが、やっぱりどこか行ってきたい・・・
ということで二人で出かけてきました。
といっても近場へドライブですけど(〃ノωノ)

ホントは那須高原や奥日光、ちょっと足を延ばして磐梯方面に行きたかったのですが、天気情報では北ほど天気が悪いみたい。
なるべく雨を避けて南の方角に行くことに。

とういうことで到着したのは、宇都宮市からクルマで1時間くらいの栃木市でした(#^.^#)

栃木市は栃木県内で3番目の人口を有し、市街地は昔ながらの蔵造りの建物が多数残る風情ある街並みで有名です。
折に触れて何度も訪れていますが、この街並みを散策するのが好きなんですよね( ^ω^ )

宇都宮を出発したのが遅かったため、到着したのは正午すぎ。
小雨がぱらついていました(っω・`。)
街歩きできないわけじゃないですが、しばらくすれば雨も上がりそう。

それまでの間に行ってきたのが「岩下の新生姜ミュージアム」
なんていったって入場無料。
以前から気になっていた新スポットですが、今まで行ったことなかったんですよね(〃▽〃)

難点は駐車場が狭いこと。
何とか一台分空いていてラッキー。

1-1.jpg

「岩下の新生姜」で有名な岩下食品が運営するテーマパーク(?)
なので、館内はこれでもかとばかりに新生姜ですw(゚o゚)w

オリジナルマスコットの「新生姜アルパカ」と「オリーチェ」だそうです(^∇^)

1-2.jpg

「新生姜アルパカ」は新生姜のピンク色。
それ以外も館内はピンクだらけ。

1-3.jpg

「ジンジャー神社」ってダジャレのユルユル感が絶妙に感じるのはオヤジだから?

1-4.jpg

ちょうどお昼時だったので、館内のレストランで食事をすることに。
メニューは全部、何かしら生姜が使われています。
ここでも徹底していますね( /ω)

ここまで生姜だらけの館内を見てきたばかりでちょっと・・・
どっぷり生姜が使われた料理は敬遠。
注文したのは「新生姜おろしハンバーグプレート」
ご飯にきざみ生姜が乗っている程度でした。
あ、お箸もピンク(゚△゚;ノ)ノ

1-5.jpg

食事を終えて外に出るとまだ少し小雨が。
でもなんだか雲が切れそうな様子も。

ということで栃木市内の街歩きをすることに。
その様子は次回ということで(っ*^ ∇^*c)









フリーエリア

プロフィール

とりよた

Author:とりよた
偶然か、運命のいたずらか、縁もゆかりもなかった宇都宮に定住し、諸々の事情で都内まで新幹線通勤して早10年以上。都会で仕事して田舎暮らしするのにも大分慣れてきた今日この頃です。

コメント大歓迎、リンクフリーです(*^^)v


サラリーマン ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア