宇都宮餃子(青源)

宇都宮といえば餃子でしょう?
とよく言われます。

確かに宇都宮の人の餃子愛はビックリです(@_@)
同じく餃子で有名な浜松市とのライバル意識はハンパではありません。
何年か前に餃子消費量日本一を浜松市から奪還した時には、宇都宮市内で号外が配られたほど( ゚Д゚)

宇都宮市内には昔から専門店が数多くあったそうです。
宇都宮の人は専門店で食べることもありますが、専門店で生餃子を買って、家で焼いたり水餃子にして食べることが多いそうです。
宇都宮の家庭の食卓では餃子は鉄板の主役なのです( ̄▽ ̄)

でも・・・とりよたはもともと宇都宮の人ではありません。
餃子といえばラーメンのついでに頼むものであって、家庭の食卓のセンターの座につくなんて、とりよたには全く想像もつきません。
それどころか、休日の宇都宮市内で餃子屋の店先にできる観光客の行列見て、餃子なんてスーパーで売っている味●素や餃子の●将の冷凍餃子のほうがおいしいだろ~、なんて思ったりしてました。

しかし・・・せっかくブログを立ち上げたのですから、宇都宮らしい話題でも・・・なんて考えてみたら、やっぱり宇都宮といえば餃子でしょう、ということになりました(^^♪
え?お前には信念がないのか?
・・・最近めっきり父親に寄り付かなくなった高2の次男が食べてみたいというので・・・(∩´∀`)∩

で、やってきたのは宇都宮駅の駅ビルパセオの1階にある「青源」です。
毎日前を通ってるので気になってました。
「青源」はもともと味噌を作っている会社ですので、他とは一味違う餃子が食べられるということです。
DSC_0149_convert_20160319175020.jpg

メニューは・・・やっぱりといえばやっぱりですが、餃子がメインです。
とりよたはネギ味噌焼餃子定食を注文しました。
DSC_0146_convert_20160319175131.jpg
写真ではわかりづらいかもしれませんが、餃子6個のうえに万能ねぎがたっぷり乗っています。
つけダレはありません。味噌ベースの味付けがされていますので、そのまま食べます。

早速食べてみると・・・なんだこれは~
うンま~~~い(*´▽`*)
ビックリです。外はパリパリでなかはジューシー。
味噌味の味付けがイイ。
万能ネギのおかげで油っぽさがおさえられていて、意外にサッパリしている。
美味しそうに食べていたら次男に2個もとられてしまいました( ゚Д゚)

そして次男が注文したのは水餃子定食。
DSC_0147_convert_20160319175214.jpg

こちらもウマ~~
さすが味噌を作っているだけあって味噌味のスープです。
スープには生姜が入っていてサッパリとした味で、とってもあったまります(*´ω`*)
真冬の寒い時期は一段とおいしいでしょう。

次男と二人、大満足で店を後にしました。
冷凍餃子のほうがおいしい、なんて思ってて本当にごめんなさい。
こんなに美味しいなんて・・・いままで損してました。

これはもしかすると宇都宮餃子にハマってしまったかもしれません。
宇都宮に住んで十数年、これでやっととりよたも宇都宮の人になれた?(*^^)v


ちなみにこの「青源」の餃子は通販でも買えます。
お店のほうがおいしいかもしれませんが、まずは食べてみてはいかがでしょうか。
もし気に入ったら宇都宮まで来て食べてみるのもいいと思います。
お店も宇都宮駅にありますので便利ですしね!(^^)!

↓こちらからどうぞ!!
宇都宮 青源焼餃子 3人前 15粒入

宇都宮 青源焼餃子 3人前 15粒入
価格:1,132円(税込、送料別)


↓青源の公式通販サイトはこちらから

スポンサーサイト

フリーエリア

プロフィール

とりよた

Author:とりよた
偶然か、運命のいたずらか、縁もゆかりもなかった宇都宮に定住し、諸々の事情で都内まで新幹線通勤して早10年以上。都会で仕事して田舎暮らしするのにも大分慣れてきた今日この頃です。

コメント大歓迎、リンクフリーです(*^^)v


サラリーマン ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア