お盆休み



今日の午後7時頃の東京駅20・21番線ホームの様子です。
新幹線を待つ列がホームの端まで続いています。

この付近は新幹線ホームの一番前寄りですので、いつもはそれほど混雑していないんですが、今はお盆休みで一年でも一番混雑する時期です。
本日分の指定席は完売していて、みなさん自由席に並んでいるみたいですね。

新幹線通勤はこのように混雑する時期が一番大変なのですが、お盆期間中になっちゃえば逆に一年で一番すいている時期になります。
通勤客がいなくなりますし、Uターンラッシュまで旅行客も疎らになるからです。
車両に乗客が一人だけなんてこともあり、夜にガランとした車内に一人だけでで乗っているとちょっと不気味な感じがΣ(´Д`lll)エエ!!

以前こんなこともありました→お盆の新幹線にて


いずれにしてもこの時期の通勤はいつもと違うことばかr。
ブログに書きたくなるようなこともたくさんあるのですが・・・奇跡的に去年に引き続き休暇が取れちゃいました(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー
土日を含めて10日間です ウオオオオオオオアアアアアアアアアアアアアアアアアア\( ‘ω’)/

ということで新幹線通勤もお休みです。
職場のは、何かあっても余程のことがない限り会社に来ない、と宣言してきました(゚△゚;ノ)ノ
ちょうど今日定期が切れたので、もし出勤するなら往復で9千円近くかかっちゃいますしね(⌒-⌒; )

でも・・・休暇中の予定は全くなしです(つω-`。)







スポンサーサイト

スーツケース

20170803180927aab.jpeg

8月は新幹線が最も混雑する時期の一つ。
今日は金曜日でもあり、新幹線の改札口やホームは人で溢れるくらい( ̄◇ ̄;)
夏休みですから、家族連れの旅行客がとても多いようですね。

最近の旅行客はキャリーケースやスーツケースを使うことが多くなったようです。
キャスターがついていて、移動がラクで便利ですよね。
ですが、新幹線に乗るには何かと不便なこともあるので注意が必要です。

新幹線のホームはほとんどの駅で地上から何階も上がったところにあります。
エレベーターはあるにはありますが、数が少ないですし、小さくて何人も乗れるようなものではありません。
エスカレーターもありますが、東京駅なんかは昇りか下りの一方通行。
大きなスーツケース持ってエスカレーターに乗るのも危険ですし、仕方なく担いで階段を昇ることに。
普通のバッグなんかより重くて持ちづらいですから、余計に苦労することになっちゃいます(T_T)

上野駅は逆に地下ホームですが、長いエスカレーターを3本も乗り継がなくてはなりませんからもっと大変。
大宮駅で東北新幹線から北陸新幹線や上越新幹線乗り換えるときは、一旦階段やエスカレーターで降りてから、また階段やエスカレーターを昇って隣のホームまで行く必要があるので、乗り換えの待ち合わせ時間が短いときは大変です。

新幹線の車内でも不便なことが。
基本的に新幹線は大きなスーツケースのことがあまり考慮されていないようです。

座席周りは、意外に荷物の置き場がありません。
小さい荷物なら、足元や網棚に置けばいいのですが、網棚はそれほど大きくはなく、これくらいの大きさのものが限界みたい(つД`)ノ

20170731192047422.jpeg


足元もそれほどスペースがあるわけでなく、大きなスーツケースを無理に置いて窮屈な旅行になったり(つω-`。)
車内が混雑してたら他の乗客にも迷惑が(ノ_<)

20170731192046d74.jpeg

実はデッキに荷物置き場があって、大きなスーツケースも入れられますが、それほど多く収容できそうもありませんし、荷物から目が離れるので盗難も心配。

車内の最後尾の座席の後ろにニッチなスペースがあって、そこに置くこともできなくはないですが、離れた座席に座るとやっぱり荷物が心配ですし、大きさによっては前の座席のリクライニングができなくなって 迷惑になりそう。

ということで、新幹線に毎日乗っているとりよたの結論は、
新幹線で旅行するなら大きなスーツケースで行くな‼︎
です(♯`∧´)

なるべく荷物を小さくするか、荷物を二つに分けてキャリーケースとボストンバッグみたいにして持っていくことをオススメいたしますヽ(´∀`)ノ

ではみなさま、新幹線で良いご旅行をヾ(o´∀`o)ノ





ギンザなう!!

20170719184137016.jpeg

せんだみつおじゃありませんよ(=゚ω゚)ノ
って、若い人にはわからないかも(〃ノωノ)

今日は仕事を頑張って早く終わらせて銀座に。
と言っても、お買い物でもザギンでシースーでもありません(´д⊂)
カメラを点検に出しに、ニコンのサービスセンターに行ってきました。

実は愛用のカメラのシャッターユニットに不具合が発生する可能性があると連絡があって、無償点検修理となりました。
このカメラは2年半くらい使っていますが、もうこれで2回目の入院です( ノД`)
どうしちゃったのニコンさん!!

まあ、会社帰りに立ち寄れますし、そろそろ点検整備しなくっちゃと思ってたところでしたので、タダでサービスを受けられると思えば、まあよしということで(^∇^)
それに、シャッターユニットの新品交換になったらかえってラッキーかも、なんて思いながら蒸し暑いなか、人ごみの銀座を歩いて行くことに。

でも、外国人の多いこと多いこと。
かなり以前から銀座は外国人観光客が多かったのですが、今や日本人より多いくらいかも。
一時の中国人の爆買いは鳴りを潜めたようですが、それでもスゴイ人数。
以前は大型観光バスが何台も止まっていた8丁目の博品館前は、今日は一台もありませんでした。
団体旅行から個人やグループでの観光に代わっていったのでしょうか。

ニコンのサービスセンターは7丁目にあります。
ショールームやギャラリーも併設したニコンプラザ銀座の2階です。

平日なので空いていましたのですぐに受付完了。
しばらくカメラとお別れです(ノ_<)
まあ、すぐに使う予定はありませんし、妻のカメラもありますので、ゆっくり帰りを待つことにします。

帰りは新橋駅から山の手線で東京駅まで行くことに。
SL広場は仕事帰りのビジネスマンでいっぱい。
さすがサラリーマンの街ですねb(’0’)d
銀座から徒歩で十数分なのに、人も街並みも全く違いますΣ(゚д゚|||)
ガードのお店では、もうみなさんいい気分で酔っているみたい。

で、どうしたって?

とりよたは、銀座のキラキラしたお店や、新橋の楽しそうなガード下のお店も、ぜーんぶスルー。
それより早く帰って、宇都宮の自宅で妻と二人で晩酌。
この時が1日で一番癒される時間なんです((⊂(^ω^)⊃))






半袖と肘掛けと

東京は連日真夏のような天気。
今日も都心の気温は30度以上だったようです。

この時期になると新幹線の車内ではどうも気になってしまうことがあります。
カンタンに言えばニオイなんですよね〜
そういえば去年も書きましたね(⌒-⌒; )
折り返し運転

朝イチの列車や、車庫から来る車両はきにする必要がありませんが、帰りの東京駅で折り返し運転となる列車では、上の記事みたいなことがよくあります。
実は今週からシャツを半袖にしてきたのですが、半袖になると肘掛けが気になっちゃうんですよね〜。

20170706192028f71.jpeg

半袖だとこの肘掛けに直接触れることになりますが、いろいろな人が肘を乗せたあとですから、どうもベタベタしていることが多いんです( ̄◇ ̄;)

そこで今年はこんなモノを。

201707061920298cd.jpeg


いただきものですが、普通のタオルと違って細長くなっていて、こんなふうに使うのにちょうどいい感じ(*^^*)

201707061920306b0.jpeg

もちろん、隣の座席に他の人が座るときはバッグにしまって迷惑にならないようにしてます。

これで肘掛けで不快になることはありません。
いいモノをいただきました。
それも左右二つ分。
読売の関係者様に感謝です(*^^*)


ところで、とりよたは特段ジャイアンツファンということではありません。
ですが、大学の大先輩のミスターが活躍していたこともあって、何かと気にはなっています。
今年はどうしちゃったんでしょうね。
しっかりお願いしますよ、由伸監督!!!








傘のマナー

20170705185612dc9.jpeg

今朝の宇都宮の空です。
台風一過
快晴です(*^^*)

関東周辺は雨があがりましたが、今日もまだ大雨の地域があるみたいですね。
被害が少ないことを祈るばかりです。

さて、東京も朝には雨もあがって、通勤時間帯はそれほど影響がなかったようです。
早朝に家を出たのでしょうか。
それとも昨日から持っていたのでしょうか。
まだ傘を持って歩く人も多く見かけました。

201707051856116fe.jpeg


こんなとき、以前からどうも気になっているのが傘のマナーです。
混雑した電車内はもちろん、駅構内や人通りの多い地下道で傘を持って歩く人の中には、周囲に対する配慮に欠ける人も見受けられます。
傘は先端が尖っていますので危険なことは誰にでもわかることです。
雨で濡れた傘も他人の服や周囲の床などを濡らして迷惑になることもあります。

さすがにホームで傘をクラブ代わりにしてスイングする人はいなくなりましたが・・・(⌒-⌒; )

よく見かけるのが必要以上に傘を振りながら歩く人。
これは中高年に多い気がします。
誰もいない道を一人で歩いているわけではありません。
周囲にはすれ違う人や、前後や横を歩く人もいます。
傘の先端が足にでも当たったらケガをさせるかもしれないと思わないのでしょうか。
ケガしないにしても、周囲をそんなに威嚇してもどうするんでしょうね(; ̄O ̄)

もっと危険なのが、傘を横にして持つ、つまり地面や床と並行に持って歩く人。
これは比較的若い人に多い気がします。
尖った傘の先端を後ろや前の人にまっすぐ向けているのです。
特に階段では後ろの人の顔のすぐ前に傘の先端が。
何かのはずみで大ケガ、なんてことになりかねません( ̄◇ ̄;)

とりよたは傘を持って歩くときは、先端を真下に向けて、体になるべくピッタリさせています。
もちろん傘はたたんで。
そのようにしている人も多いのですが、どうも配慮できない人が目立ってしまいますね。

経験上、公共の場所で周囲に対する配慮に欠ける人は、たいていは仕事のできない人ばかり。
もし仕事ができるとしても、自分自身の行動の危険性・リスクに鈍感なのですから、仕事で大きな失敗をする人です。
会社ではどんな人なんだろう、なんていつも考えてしまいます(⌒-⌒; )






フリーエリア

プロフィール

とりよた

Author:とりよた
偶然か、運命のいたずらか、縁もゆかりもなかった宇都宮に定住し、諸々の事情で都内まで新幹線通勤して早10年以上。都会で仕事して田舎暮らしするのにも大分慣れてきた今日この頃です。

コメント大歓迎、リンクフリーです(*^^)v


サラリーマン ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア