バラが咲いた♪

20150514①

庭のバラが咲きました。
最近は庭のお手入れがなかなか行き届かなくて半ば放置状態でしたが、今年もかわいらしく咲いてくれました。
でもバラって、こんなに簡単に撮っても絵になっちゃいますね。

前回あまりキレイなお話しじゃなかったので、ちょっとだけお上品にしてみました(^^ゞ


今日は母の日
実家の群馬にいる母に、ガラスドーム入りのバラのブリザーブドフラワーを贈りました(#^.^#)
喜んでくれたみたいで、さっそく今朝電話がありました。
最近は年に1回か2回くらいしか会う機会がありませんが、今も元気で仕事してるみたいです。


20170514②


今日は家でのんびりする予定です(*´ω`*)
・・・というか、最近お疲れ気味なんですよね(>_<)
今年で71歳になる母に負けないよう、とりよたも元気に仕事、がんばらなくちゃ・・・






スポンサーサイト

二荒山神社(宇都宮市)と上野百貨店

20170429133425513.jpeg

休日の今日は美容室に行ってきました。
バッサリ、といってもいつものことなのですが、いや~サッパリしました。
まあ、こんなに短髪にするなら別に美容室で切らなくてもいいのですが、もう10年以上家族全員がお世話になっている美容室なもので(;^ω^)

その美容室は宇都宮市中心部にあります。
以前は違うところにあったのですが、数年前に移転してきました。

写真は宇都宮市のシンボル、二荒山神社です。
宇都宮の中心部にあり、宇都宮市はこの二荒山神社の門前町が発達したとのことです。
かつてこの付近は栃木県で最も人が集まる繁華街で、この付近の昭和30年代や40年代頃の写真には、人にあふれ活気のある街の様子が写っています。

写真は正面付近から撮ったものですが、以前は鳥居の両脇に地元の老舗百貨店が店を構えていました。
上野百貨店本館と新館です。
この上野百貨店は地元の人からは「上野さん」と呼ばれ親しまれてきました。

ところが、昭和50年代頃から自動車の普及にともない集客が郊外へと移っていき、この付近の賑わいも徐々になくなっていきました。
近くにあった別の百貨店が生き残りのため郊外に店舗を移転したのを横目に、「上野さん」はこの場所で営業を続けていましたが、来店者は目に見えて減少し、ついに2000年12月、21世紀を目前に倒産しました。
その後数年くらい、閉鎖された店舗がそのまま放置されたため、この付近はさびれた印象の街になってしまい、そのますます人足が遠のくようになりました。
その影響もあったのか、少し離れたアーケード街の「オリオン通り」もシャッター街のようになってしまいました。

実は前職の仕事の関係で、この閉鎖された店舗に何度か入ったことがあります。
店舗内部は電気が通っていないので真っ暗。
不気味でかび臭く、懐中電灯を照らした先にはほこりまみれのショーケースや備品類が散乱。
ここがかつて多くの人が買い物を楽しんでいた場所とは到底信じられないような空間が広がっていました。
事務室には書類が散乱して足の踏み場がないくらい。
倒産時の混乱がうかがえます。
唯一、壁にかけられた人でにぎわう店舗のモノクロ写真が、ここが栃木県一の売上を誇った百貨店だったことを物語っていました。
仕事柄、たくさんの倒産の現場を見てきましたが、そのなかで最も印象が強いものの一つです。

それからずいぶんと年月が経ちましたが、現在はその跡地に大きなビルが建っています。
「オリオン通り」も昔ほどではないにしろ、人と活気が戻ってきています。
一時の暗くさびれた街が嘘のようです。

実はこれは地元の人の努力があったんです。
跡地には宇都宮市が関与してビルが建ちました。
「オリオン通り」では毎週のようにイベントが開催され、周辺から人が集まるようになりました。

「ジャズとカクテルの街」「宇都宮餃子」「自転車ロードレース」などなど。
何だか統一感がないようにも思えますが、それぞれ行政と地元商店街、財界が協力し合って一定の成果を上げてきているようです。

3年くらい前、とりよたは故郷の群馬に帰省したとき、高崎の中心部に行ったことがあります。
高崎にも「中央銀座商店街」という商店街がありました。
映画館や地元の百貨店があって、とてもにぎわっていた記憶があります。
子供の頃の楽しい思い出や、高校のクラスメートだった妻との思い出もあったのですが・・・
そこは暗くさびれたシャッター街でした。
あまりの変貌ぶりに、妻と二人がっかりして帰ってきました。

もしかしたら、宇都宮のこの付近も同じようになっていたのかもしれません。
ですが、地元の人の努力によって、かつての活気を取り戻してきているようです。
宇都宮に住み始めて20年くらいになります。
今までずっと自分はよそから来た人と思っていました。
ですが、活気を取り戻した繁華街を見てうれしく感じた自分に、いつの間にか「地元の人」になっていたことに気づかされました。






田川のしだれ桜

東京の桜もそろそろ終わり。
今年は存分に楽しみました。

そうなると今度は宇都宮が見ごろになるんですよね。
宇都宮の見ごろは、東京の大体1週間遅れくらいなんです。
なので今週末がピークです。

ソメイヨシノの名所もイイですが、それ以外の桜も楽しみたいですよね。
ということで、今日土曜日の朝、宇都宮市の中心部を流れる田川のしだれ桜を妻と二人で見てきました。


DSC_3178_00026_convert_20170415142527.jpg

満開モフモフ状態です(#^.^#)

実はとりよたの通勤経路上ですので、毎朝開花状況をチェックしていました(^^ゞ
今年は、満開のタイミングとお天気、それに休日と全てがドンピシャですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

DSC_3268_00027_convert_20170415142816.jpg

川沿いは遊歩道になっていて、散歩したりジョギングやウォーキングしたりできます。
下から見上げるとまるで桜の滝のようです。

DSC_3211_00028_convert_20170415142711.jpg

朝ということもあってあまり人がいません。
思う存分撮影できました。

この桜、近くで見ると、とってもかわいらしいお花なんですね。

DSC_3297_00029_convert_20170415142924.jpg


そのかわいらしいお花をマクロ撮影で。

DSC_3353_00031_convert_20170415143041.jpg


先日の記事で載せた梅の写真と同じように、大きな玉ボケを入れてみました。

DSC_3343_00030_convert_20170415143010.jpg

先日の玉ボケはクルマのフロントガラスの反射光でしたが、今回のものは何だかわかりますか?
実は遊歩道の金属製の手すりの反射光でした(^^ゞ
逆光でお花が暗くなりますので、ストロボを発光させて光を補っています。

反射光とお花がうまく重なる場所を見つけるのに苦労しましたが、その甲斐あってイメージ通りに撮れました(●´ω`●)







春の足音

今日は雨の日曜日になりました。
関東で雨が降ったのは何日ぶりでしょう。

今年の冬はいつもの年より寒い日が多かった気がします。
それでも節分をすぎると、少しづつ春の気配がしてくるものです。




家の庭の紅梅が咲き始めました。
どんなに厳しい冬も、いつか必ず春が訪れるんですね。

人も同じではないでしょうか。
苦しいときや悲しいときでも、いつか必ず春が来ものです。

そう、いつか必ず。
決して諦めてはいけません。



ランキングに参加しています。
よろしければ応援のポチをお願いします(#^^#)


サラリーマン ブログランキングへ


にほんブログ村





今年の初洗車

宇都宮もこのところ寒い日が続いています。
この季節になると、どうしても敬遠しがちなのが洗車です。
洗車は好きですが、今くらいの時期の洗車はやっぱり・・・

年明けから晴れた日が続いていたこともあって、それほどクルマも汚れてはいなかったのですが、先日降った雪でちょっとまだらな汚れが(~_~;)
そういえば昨日立ち寄ったスーパーの駐車場に大量の融雪剤がまいてあったのでした。



このままではボディーにダメージがありそうなので、仕方なく?洗車することに。
今日は比較的暖かかったのですが、それでも風は冷たいし、それ以上に水が冷たい((+_+))
まず万全の防寒対策です。

服装は重ね着でなんとかしのげますが、問題は冷たい水の対策です。
とりよたはこんな真冬に洗車するときは、薄手のゴム手袋に台所用の手袋を重ねて使います。
一枚だけでは冷たいですし、軍手のに台所用手袋を重ねるともっと暖かいのですが、それでは指がうまく動かず、作業が効率的ではなくなってしまいます。

DSC_0868_convert_20170122170952.jpg

防寒対策を完璧にして、いざ作業開始です!(^^)!

寒さの他に、真冬の洗車で気を付けなければならないことがあります。
風です。
北関東の冬は、晴れた日は乾燥した北西の季節風が吹きます。
風が吹くとホコリも舞ってしまい、そのホコリが付いたままボディーをこするとキズになってしまいます。
幸い今日はそれほど風が吹いていませんでしたが、なるべく手早く作業を進める必要があります。

手早く作業したので写真はありませんが、たっぷり泡立てた洗剤で洗い、スポンジタオルのような吸湿性の非常に高いウェスで手早く拭き上げです。

風と同じように注意しなければいかないのが日差しです。
冬でも意外に強い日差しでボディーが熱くなっていますので、寒いからと言って日向で作業すると、ウォータースポットというシミの原因になります。
ですから日陰か日差しの弱くなった夕方に作業をします。

真冬の洗車はなるべく要所手早く洗うだけにしますが、それでもやることはキチンとやらないと気が済まない性分なんで(;^ω^)
輸入車はブレーキダストでホイールが汚れやすいので、ここもしっかりと洗い上げます。

DSC_0874_convert_20170122171246.jpg

拭き上げはボンネットやドアを開けて細部まで。
徹底的に水分をふき取ります。

DSC_0873_convert_20170122171200.jpg


作業は1時間半程度でした。
もう少しいい季節だったら、このほかにもボディー-コーティングやタイヤワックス、室内清掃やガラス磨きなんかもやるのですが、これらをフルコースでやったら4時間コースになっちゃいます。
寒いですし日も短いので、今日はここまで。
短い時間の割には満足できる仕上がりになりました(*´ω`*)

DSC_0871_convert_20170122171320.jpg

え?自己満足ですって。
そうです、自己満足なんです(;^ω^)
でも、キレイなクルマを運転するのって気持ちいいですよね(#^.^#)



ランキングに参加しています。
よろしければ応援のポチをお願いします


サラリーマン ブログランキングへ



にほんブログ村






フリーエリア

プロフィール

とりよた

Author:とりよた
偶然か、運命のいたずらか、縁もゆかりもなかった宇都宮に定住し、諸々の事情で都内まで新幹線通勤して早10年以上。都会で仕事して田舎暮らしするのにも大分慣れてきた今日この頃です。

コメント大歓迎、リンクフリーです(*^^)v


サラリーマン ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア