田川のしだれ桜

東京の桜もそろそろ終わり。
今年は存分に楽しみました。

そうなると今度は宇都宮が見ごろになるんですよね。
宇都宮の見ごろは、東京の大体1週間遅れくらいなんです。
なので今週末がピークです。

ソメイヨシノの名所もイイですが、それ以外の桜も楽しみたいですよね。
ということで、今日土曜日の朝、宇都宮市の中心部を流れる田川のしだれ桜を妻と二人で見てきました。


DSC_3178_00026_convert_20170415142527.jpg

満開モフモフ状態です(#^.^#)

実はとりよたの通勤経路上ですので、毎朝開花状況をチェックしていました(^^ゞ
今年は、満開のタイミングとお天気、それに休日と全てがドンピシャですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

DSC_3268_00027_convert_20170415142816.jpg

川沿いは遊歩道になっていて、散歩したりジョギングやウォーキングしたりできます。
下から見上げるとまるで桜の滝のようです。

DSC_3211_00028_convert_20170415142711.jpg

朝ということもあってあまり人がいません。
思う存分撮影できました。

この桜、近くで見ると、とってもかわいらしいお花なんですね。

DSC_3297_00029_convert_20170415142924.jpg


そのかわいらしいお花をマクロ撮影で。

DSC_3353_00031_convert_20170415143041.jpg


先日の記事で載せた梅の写真と同じように、大きな玉ボケを入れてみました。

DSC_3343_00030_convert_20170415143010.jpg

先日の玉ボケはクルマのフロントガラスの反射光でしたが、今回のものは何だかわかりますか?
実は遊歩道の金属製の手すりの反射光でした(^^ゞ
逆光でお花が暗くなりますので、ストロボを発光させて光を補っています。

反射光とお花がうまく重なる場所を見つけるのに苦労しましたが、その甲斐あってイメージ通りに撮れました(●´ω`●)







スポンサーサイト

春の足音

今日は雨の日曜日になりました。
関東で雨が降ったのは何日ぶりでしょう。

今年の冬はいつもの年より寒い日が多かった気がします。
それでも節分をすぎると、少しづつ春の気配がしてくるものです。




家の庭の紅梅が咲き始めました。
どんなに厳しい冬も、いつか必ず春が訪れるんですね。

人も同じではないでしょうか。
苦しいときや悲しいときでも、いつか必ず春が来ものです。

そう、いつか必ず。
決して諦めてはいけません。



ランキングに参加しています。
よろしければ応援のポチをお願いします(#^^#)


サラリーマン ブログランキングへ


にほんブログ村





今年の初洗車

宇都宮もこのところ寒い日が続いています。
この季節になると、どうしても敬遠しがちなのが洗車です。
洗車は好きですが、今くらいの時期の洗車はやっぱり・・・

年明けから晴れた日が続いていたこともあって、それほどクルマも汚れてはいなかったのですが、先日降った雪でちょっとまだらな汚れが(~_~;)
そういえば昨日立ち寄ったスーパーの駐車場に大量の融雪剤がまいてあったのでした。



このままではボディーにダメージがありそうなので、仕方なく?洗車することに。
今日は比較的暖かかったのですが、それでも風は冷たいし、それ以上に水が冷たい((+_+))
まず万全の防寒対策です。

服装は重ね着でなんとかしのげますが、問題は冷たい水の対策です。
とりよたはこんな真冬に洗車するときは、薄手のゴム手袋に台所用の手袋を重ねて使います。
一枚だけでは冷たいですし、軍手のに台所用手袋を重ねるともっと暖かいのですが、それでは指がうまく動かず、作業が効率的ではなくなってしまいます。

DSC_0868_convert_20170122170952.jpg

防寒対策を完璧にして、いざ作業開始です!(^^)!

寒さの他に、真冬の洗車で気を付けなければならないことがあります。
風です。
北関東の冬は、晴れた日は乾燥した北西の季節風が吹きます。
風が吹くとホコリも舞ってしまい、そのホコリが付いたままボディーをこするとキズになってしまいます。
幸い今日はそれほど風が吹いていませんでしたが、なるべく手早く作業を進める必要があります。

手早く作業したので写真はありませんが、たっぷり泡立てた洗剤で洗い、スポンジタオルのような吸湿性の非常に高いウェスで手早く拭き上げです。

風と同じように注意しなければいかないのが日差しです。
冬でも意外に強い日差しでボディーが熱くなっていますので、寒いからと言って日向で作業すると、ウォータースポットというシミの原因になります。
ですから日陰か日差しの弱くなった夕方に作業をします。

真冬の洗車はなるべく要所手早く洗うだけにしますが、それでもやることはキチンとやらないと気が済まない性分なんで(;^ω^)
輸入車はブレーキダストでホイールが汚れやすいので、ここもしっかりと洗い上げます。

DSC_0874_convert_20170122171246.jpg

拭き上げはボンネットやドアを開けて細部まで。
徹底的に水分をふき取ります。

DSC_0873_convert_20170122171200.jpg


作業は1時間半程度でした。
もう少しいい季節だったら、このほかにもボディー-コーティングやタイヤワックス、室内清掃やガラス磨きなんかもやるのですが、これらをフルコースでやったら4時間コースになっちゃいます。
寒いですし日も短いので、今日はここまで。
短い時間の割には満足できる仕上がりになりました(*´ω`*)

DSC_0871_convert_20170122171320.jpg

え?自己満足ですって。
そうです、自己満足なんです(;^ω^)
でも、キレイなクルマを運転するのって気持ちいいですよね(#^.^#)



ランキングに参加しています。
よろしければ応援のポチをお願いします


サラリーマン ブログランキングへ



にほんブログ村






とりよたの「愛車遍歴」 番外編⑤

このシリーズは終わりにしたつもりでしたが、もともとクルマが好きですし、とりよたの住む宇都宮ではクルマが生活必需品ですので、何かとネタになりやすいんですね。

ということで不定期ながら続けることにしました(^^ゞ

今のとりよた号は1年前に買ったW205型のメルセデスベンツC200 AVANTGARDですが、今月ちょうど購入から1年経つため、ヤナセで1年点検してもらいました。
ちなみに、メルセデスは3年間、故障はもちろん、点検や消耗品等の費用は工賃を含めて無料です。
まあ、購入金額に含まれてるんでしょうけどね。



ヤナセには事前に予約して行きました。
入口ではセールスの担当がお出迎え。
ショールームの席で受付を済ませます。


DSC_0800_convert_20161210175652.jpg

ショールームでは新型Eクラスも展示されています。
その後ろにはSクラスのカブリオレや、写真には写っていませんがAMGの各モデルなんかもあります。

いつも思うんですが、ここはホント浮世離れしていますね(;^ω^)
だって、1000万円くらいのクルマが何台もフツーに置かれてるんですから。
それに、あちこちで商談中。
お金ってあるところにはあるんですね(*´ω`*)

点検は2~3時間程度かかるということで、その間代車を借りることにしました。
今回の代車は↓

DSC_0797_convert_20161210175546.jpg

GLA180
AクラスのクロスオーバーSUVですね。


DSC_0796_convert_20161210175447.jpg

コンパクトなAクラスベースですので、サイズ的に取り回しがよさそう。
今回借りたGLA180はFF2WDのベース車です。

DSC_0789_convert_20161210175253.jpg

トランクはちょっと狭そう。
セダンと同じか、ちょっと大きいくらいでしょうか。
クルマのサイズからしてあまり積載能力は期待してはいけないのかもしれません。


DSC_0787_convert_20161210180535.jpg

ダッシュボード周辺はこんな感じ。
一世代前のラインナップのものです。
このGLAは初期型のため、ディスプレーは小型のものとなっています。


DSC_0799_convert_20161210175629.jpg

インパネも視認性はいいのですが、見慣れたW205のモノと比較するとちょっと質感が落ちるような気がします。
それでも欧州車らしく、スピードメーターは260kmまであります。


DSC_0783_convert_20161210175150.jpg

このクルマにはオプションのパノラミックスライディングルーフが付いていました。
サンルーフは若いころ必ず付けていたので、見るとやっぱりほしくなってしまいますね。
特にこのクルマのようにSUVなら迷わず付けちゃいそうです。


DSC_0788_convert_20161210175222.jpg

このパノラミックスライディングルーフは天井全体に及んでいますが、後部座席からのほうが眺めがいいようです。
まあ、サンルーフ全般に言えるんですけど、運転席からはそれほど解放感を感じませんね。


DSC_0791_convert_20161210175320.jpg

開閉はアウタースライド方式ですが、開口部はそれほど大きくありません。
構造的に限界があるんでしょうけど、もうちょっと開くといいんですが。


DSC_0792_convert_20161210175353.jpg

サンシェードはありますが、遮光性がイマイチかもしれません。
とはいってもガラス自体の遮光性がちょうどいいくらいのものですので、真夏の本当に暑い時期以外はサンシェードは使わないかもしれません。


DSC_0794_convert_20161210175420.jpg

ボンネットはダンパー式ではなく、つっかえ棒で支えるタイプ。
メルセデスは全部ダンパー式だったのですが、Aクラスはコストの問題で仕方ないかもしれませんね。

エンジンはCクラスとも共通のダウンサイジング1.6ℓターボエンジン。
C200の2.0ℓのものと比べると、ちょっと出足のトルクが不足する感じがしますが、それ以外の実用域では全く遜色ありません。

走行のフィーリングですが、やはりメルセデスですね。
内装等でコストを抑えてはいますが、プラットホームや足回りの剛性感や安心感はそれほど妥協していないように感じます。
ただ、振動や騒音のレベルはCクラスと比較するとちょっと劣るかもしれません。
このあたりはコストとどう折り合いを付けるかということになりますので、気になるならCクラスのGLCをどうぞ、ということになるんでしょうか。

たった数時間乗っただけでしたが、総合的に考えるとよくできたクルマでした。
GLAは4WDのGLA2504MATICがあります。
エンジンもC250と同じ2.0ℓのハイパワー版になって余裕もあり、装備も充実。
乗ったことはないのですが、もし買うならこっちのほうかもしれません。


で、1年点検は無事に終了。
特に問題はなく、消耗品の交換だけとなりました。

DSC_0803_convert_20161210175749.jpg

費用は57,445円ですが負担は0円
次回は1年後か、15千キロ走行時となります。
その時も消耗品等は無料です。



ランキングに参加しています。
よろしければ応援のポチをお願いします(#^^#)


サラリーマン ブログランキングへ


にほんブログ村







とりよたの「愛車遍歴」その7

DSC_0734_convert_20161127184701.jpg

前回はこちら→とりよたの「愛車遍歴」その6

このシリーズがこんなに長くなるとは自分でも想定外でしたσ(^_^;)
番外編の4回を含め、今回で11回目になります。
そろそろ最終回にしようと思います。

もともとクルマ好きだったこともあるんですが、記事に書いているうちに色々な思い出がよみがえってきて、それでこんなに長く続いちゃったんです(;^_^A
まるでなんだか今までの人生を振り返ったようです。
もちろん免許を取った後の人生ですけどね(^ ^)

とりよたは高校を卒業して19歳になる直前に免許を取りました。
妻は高校のクラスメートでしたが、付き合い始めたのは免許を取った後。
最初のデートが地元群馬にある榛名湖へのドライブでした。

その後も妻とのデートはほとんどクルマで、結婚して子供たちが生まれて家族が増えたり、子供が成長したりするに従ってクルマを乗り換えて来ましたし、いつも家族揃ってクルマでお出かけしてました。
この「愛車遍歴」は、言ってみれば家族の歴史そのものだったんですね。

その5に書いたように、今のとりよた号はW205型のC200AVANTGARDEです。
これは昨年の12月に買ったものです。
今までクルマを買ったとき、納車は必ず家事全員で行っていましたが、今回はとりよた一人だけでした。
というのも、妻は自分の仕事、長男は東京で一人暮らし中、次男は学校で部活中。
家族はそれぞれ自分の世界を持つようになっていたんですね。

長男が生まれてからはワゴン車ばかりだったように、クルマを選ぶのも家族中心だったんですが、今回はセダンにしました。
妻のステップワゴンがあることも理由ですが、もうそれほど家族全員で出かけることがなくなったこともあります。
来年の4月になれば次男も大学生になって家を離れていくことが決まっていますので、家族主体のクルマ選びは必要なくなったんですね。

今までのクルマにはその時々の家族の思い出がたくさん詰まっていました。
このクルマにも同じように思い出が積み重なっていくのでしょう。
ただし、今までのように子供たちを中心にした思い出ではなく、昔のように妻と二人の思い出が多くなると思います。



最後に、今までのクルマの中で一台だけ乗ってみたいモノは?と聞かれたら、とりよたは迷わず答えます。
初代とりよた号のホンダプレリュードです。
まだ学生だったとりよたが中古で買ったクルマでしたが、恋人時代から新婚時代まで乗っていて、とにかく妻との二人だけの思い出がたくさんたくさん詰まっていました。

今のW205は1年くらいしか乗っていませんので、まだそれほど思い出というほどのものはありません。
ですが今までのクルマ同様に長く乗ろうと思っています。
多分コレもプレリュードと同じように、妻と二人の思い出ばかりになっていくのかもしれませんね。

IMG_20161015_0001.jpg



ランキングに参加しています。
よろしければ応援のポチをお願いします(#^^#)


サラリーマン ブログランキングへ


にほんブログ村





フリーエリア

プロフィール

とりよた

Author:とりよた
偶然か、運命のいたずらか、縁もゆかりもなかった宇都宮に定住し、諸々の事情で都内まで新幹線通勤して早10年以上。都会で仕事して田舎暮らしするのにも大分慣れてきた今日この頃です。

コメント大歓迎、リンクフリーです(*^^)v


サラリーマン ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア