湯西川温泉かまくら祭り

湯西川温泉に行ってきました。
ここでは毎年冬に、「湯西川温泉かまくら祭り」が開催されています。
これ、毎年駅のポスターや栃木県の観光案内に載っていて、以前からずっと行ってみたかったんですよね。

実は、春から大学生になって家を離れる次男が、大学が決まった昨年の10月ころから、しきりに「温泉に行きたい」と言っていたんですが、とりよたや妻、次男のスケジュールがなかなか合わず、今まで実現していませんでした。
ですが、先日、次男が部活を引退して、やっとスケジュールが合ったので、急きょ3人での温泉旅行が実現することに(#^^#)
せっかくだから湯西川に行きたいと宿を探したのですが、宿泊日の3日前とギリギリだったことや、かまくら祭りで最も観光客の多い時期だったこともあってどこも満室(>_<)
さんざん捜し回って、やっと空室があったホテルに予約を入れました。

いろいろな意味でやっと実現した温泉旅行。
妻も次男も嬉しそう(#^^#)
湯西川まではクルマで行きましたが、途中の東武鉄道会津鬼怒川線の湯西川温泉駅にある道の駅で休憩。
ここからは、凍結した五十里湖の上にかかる橋梁が見えます。
うーん、晴れていればもっと写真映えしたんですけどね(;^ω^)

DSC_4560_00001_convert_20170220215210.jpg

「湯西川温泉駅」と言っても、ここから温泉街へはクルマで30分くらいかかります。
ですが、路線バスもありますし、旅館から送迎バスもあったりして、電車で来ても全く不便さはありませんね。

宿に着くとさっそく温泉に。
チェックインしてすぐ大浴場の入浴時間になったので、部屋に着くなり次男と速攻で準備。
大浴場の一番風呂をゲットしましたヽ(^。^)ノ

温泉で温まった後、、とりよたの念願だったかまくら祭りの会場へ。

「湯西川温泉かまくら祭り」は、日本夜景遺産に認定されているミニかまくらが有名ですね。
この日は午後5時半ごろにミニかまくらに灯が入れられ、寒い中多くの観光客が観に来ていました。

DSC_1815_00001_convert_20170220211647.jpg


暗くなるとこんな感じになります。

DSC_1873_00002_convert_20170220211820.jpg

河川敷にたくさんのミニかまくらが作られていて、その一つ一つにキャンドルの火が灯っています。

DSC_1868_00003_convert_20170220211944.jpg

暗くなると幻想的です。
多くの観光客が、その光景を見るなり歓声をあげていました。

とりよた家族は完全防寒で行きましたが、それでもとっても寒い(>_<)
もっと見ていたかったのですが、寒さに耐えられず宿に帰りました。
もちろん、帰ったら2度目の温泉です(^^ゞ

今回は珍しく次男が一番温泉に行きたがっていました。
次男の一人暮らしの準備はほぼ終わっていて、あとは来月引っ越しするばかりとなっています。
このところ、とりよたも妻も寂しい気持ちになっていましたので、今回の温泉旅行はとても良い思い出になりました。
次男も子供の頃のように、嬉しそうによく笑っていました。

でも、ふと思いました。
一番寂しいのは次男なのかも、と。

高校3年間は部活ばかりでしたし、ちょっと難しい時期だったこともあって、とりよたは次男とあまり話をしたり、一緒に出掛けたりすることがありませんでした。
それが、この時期になって親と温泉旅行に行きたいと言ったのです。

まだ息子2人が子供のことろは、よく温泉旅行に行きました。
スキーやキャンプでも温泉とセットで出かけたことが多かったので、次男にとって温泉は家族との楽しい思い出なのかもしれません。

宿に帰って温泉で温まって、お楽しみの夕食です。
妻も次男も昔のように楽しく食事を楽しみました。

とりよたがビールを飲んでいると、次男が「飲んでいい?」
もちろん「絶対ダメ」
まだ高校卒業前の未成年ですもの(;^ω^)

でも、そのあとこう続けました。
「再来年、またみんなで温泉に来て、その時一緒に飲もうな。」
次男はちょっと照れくさそうに笑いながら言いました。
「じゃあ、そうしようかな。」






スポンサーサイト

ブログ開始一周年④

20161215184930f31.jpeg

ブログ開始一周年、ということで、今まで書いた記事をご紹介しています(*^^*)
リンクをクリックしてご覧ください。

とりよたが新幹線通勤を始めたのは、今から10年以上前のこと。
家族のために転職したためでした。
なのでブログでは家族のことを書くことが多かったんですね。

家族のことをを書くと、皆さまから温かいコメントをいただくことが多くて嬉しい限りです。

今までで一番多くのコメントをいただいたのがこの記事です。
とりよたは50歳になりましたが、今まででこれほど多くの方から誕生日におめでとうと言われたことはありませんでした(#^.^#)
誕生日


このブログを始めたの頃に結婚から25年が過ぎました。
銀婚式ですね。
当日は結婚式を挙げた教会に行ってきました。
銀婚式


結婚する前からバレンタインデーは妻からチョコレートをもらっていて、ずっと今までそれが続いています。
とりよたもホワイトデーにプレゼントを用意しますが、新幹線通勤するようになってから、妻へのプレゼントは仕事帰りに買うことが多くなりました。
2日遅れのホワイトデー



新幹線通勤を始めたとき、息子たちは小学生と幼稚園児でしたが、今では大学生と高校生に。
ゴールデンウィークには長男が1人暮らしをしている多摩センターに行ってきました。
多摩センターでぶらりと


長男とはたまに東京駅周辺であったり、帰省してくるときは一緒に新幹線で帰ってきます。
長男とやまびこ号で


長男が帰省してくるには年に数回くらい。
当たり前だった家族4人での食事は、今では本当に貴重な時間になってしまいました。
長男の帰省で


次男は来月高校を卒業します。
まだ小さかった頃はよく家族を笑わせる元気な子でしたが、高校生になった頃はちょうど難しい時期だったみたいです。
ですが、三年生になって進路の相談を自分からしてきました。
次男と日曜日の新幹線で

このとき次男は自分で調べて、どうしても学びたい先生がいる大学の説明会に行ってきたんです。
そして見事に合格。
偏差値や学校の指導ではなく、自分自身で目標を定めて、そして自分の努力で道を切り開いたことが、親として本当に嬉しかったです。
合格発表


次男は来月1人暮らしのため家を離れます。
とりよたと妻は、新婚のとき以来の夫婦2人の生活になります。
今は寂しい気持ちが強いのですが、じきに慣れるかもしれませんね。


もちろんこのブログはこれからも続きます。

これからももどうぞよろしくお願いします。






ブログ開始一周年 ③

20160824184417388.jpeg

ブログ開始一周年、ということで、今まで書いた記事をご紹介しています(*^^*)
リンクをクリックしてご覧ください。

ブログのタイトルにも関わらず、日記的に書いた記事もたくさんありました。
とりよたは今50歳ですが、大学生と高校生の息子2人を見ていると、自分のその頃の思い出がよみがえるようです。

これはとりよたが浪人生の頃、実家の群馬県で起きた悲惨な航空機事故のことを書いたものです。
8月12日の夕日


ちょうどその頃、とりよたにはチョット個性的で、気の置けない幼なじみの友人たちがいました。
スタンド・バイミー その1
スタンド・バイミー その2


この友人たちとはいろいろなところに行きましたが、最後に行ったのが塩原温泉でした。
とりよたがここに来るときは、偶然かもしれませんが、人生の転換期が多かったんですね。
塩原温泉


とりよたが運転免許を取ったのは高校を卒業してすぐのこと。
クルマは大好きでした。
これを書いているうちに、愛車との思い出とともに、家族の思い出が一緒にあることに気づかされました。
とりよたの「愛車遍歴」 その7


とりよたは群馬県の公立高校を卒業しましたが、甲子園は全く縁のないものと思っていました。
ですが、高校三年の時、母校は甲子園まであと一歩というところまで来ました。
高校野球の思い出


妻は高校三年の時のクラスメイトで、とりよたの初恋の相手でした(#^.^#)
雨の日の思い出


妻と交際していたとき、一時期遠距離恋愛だったことがありました。
今と違っていつでもどこでも簡単に電話で話すことはできませんでした。
カード電話



妻や家族のことはたくさん記事に書きました。
毎回たくさんのコメントや拍手ををいただき、本当に嬉しかったです。
それは次回ご紹介しますね。





ブログ開始一周年②

20170214142934f83.jpeg

ブログ開始一周年、ということで、今まで書いた記事をご紹介しています(*^^*)

毎日新幹線で通勤していると同じ時間の同じ車両に乗るようになります。
これは他の方も同じみたいです。
ちょっと大袈裟に書いてみましたが、だいたいの雰囲気がおわかりいただけると思います。
朝の車内


新幹線通勤している人は皆さんが想像するより多いかもしれません。
いつもじゃなくても、ときどき新幹線通勤する方も
ときどき新幹線通勤


今の時期は新幹線で受験生と乗り合わせることも多くなります。
頑張れ受験生

平日の東北新幹線はすいていることが多く、席を探して自由席をウロウロということもありません、。
ですが、金曜日は少し違います。
金曜日の新幹線は・・・


東京駅は他の駅と違った特別なことがたくさん。
丸の内駅舎は皇族専用の入り口が。
皇族はもちろん、国内外の要人が来るときの警備は厳重です。
SP(セキュリティーポリス)


東京駅で過去あったテロのことを、どれくらいの人が知っているのかなぁ。
テロ対策訓練


でもやっぱり東京駅は全国の鉄道の起点なんですね。
東北新幹線はここから始まる


いつも快適に新幹線通勤をしています。
今まで列車遅延で困ったことはほとんどありませんし、片道100キロの長距離通勤ということも、普段はほとんど意識することがありません。
ですが、東日本大震災にときだけは・・・
あれから5年①
あれから5年②
あれから5年③
あれから5年④
あれから5年⑤
あれから5年⑥
あれから5年⑦
あれから5年⑧



続きは次回です*\(^o^)/*
ご感想をコメントくださると嬉しいです(*^^*)



ブログ開始一周年①



ここのところ忙しく、すっかり更新がご無沙汰になっちゃったとりよたです(⌒-⌒; )
そんなとき、ふと気づいたのですが、このブログを始めてもう1年経っていました。
なんで気づかなかったのか、なんてツッコミが入りそうですが・・・

自分で今までの記事を読み返してみたんですが、あんなことも書いたなぁ、あのときはこうだったなぁ、なんて、たった一年ですが、結構いろいろ書いてたんですね。
最初の頃は、1日数人しか訪問してもらえなくて、もっと読んで欲しかった記事もたくさんありました。

しばらくすると訪問くださる方が増えてきて、拍手やコメントをたくさんいただいた記事も。
ホント、嬉しいです(*^^*)

ということで、この1年間で書いた記事を振り返ってみたいと思います*\(^o^)/*

過去の記事はリンクをクリックしてご覧ください。


毎日新幹線で通勤していると、いろいろな乗客に遭遇します。
そのなかには迷惑な人も。
そのうち一番反響のあったのがこちら
迷惑な乗客(席を回転させて靴を脱いで座席を占領編)


電車内でのお化粧は最近話題になりましたが、とりよたは以前から気になって仕方ありませんでした、
新幹線で テクマクマヤコン!!


もちろん迷惑な人ばかりではありません。
乗客の中にはもう一度会ってみたいと思っている人もいます。
混雑した車内では


中には訳ありの人も
訳ありの乗客
訳ありの乗客②


夜の東北新幹線なすの号は比較的すいています。
ときには車両で一人になることも。
そんなとき暗闇を進む新幹線での不思議な体験です。
お盆の新幹線で

真っ暗な中を進む新幹線では、こんなことを空想することもありました。
銀河鉄道に乗って



少し長くなってしまったので続きは次回に。
ご紹介した記事のご感想をコメントでお聞かせくださると嬉しいです(*^^*)


月刊フラワーズ3月号




40年ぶりの連載が始まった萩尾望都さんの「ポーの一族」
マンガ少女だった妻のため、前回掲載の7月号を探し回ったのが昨年6月のこと。
それから7カ月。
この3月号から本格的な連載が始まりました。

前回の記事はこちらをクリックしてご覧ください→神保町で(20160624)


7月号をやっと手に入れたときの妻の喜びようを見たら、この3月号も絶対に買わなければ、と思っていました。
前回、萩尾望都さんの人気を甘く見て買い遅れた反省を踏まえて、今回は確実に入手すべくアマゾンで発売日の1週間前に予約。
無事発売日翌日に手元に届きましたd(^_^o)

う〜ん、背表紙はもはや月刊誌じゃないですね。
雑誌名より「ポーの一族」の文字の方が大きい(⌒-⌒; )

20170207202656785.jpeg


妻は今回も大喜び。
前回みたいに苦労はしませんでしたが、やっぱり買ってあげてよかった(*^^*)

届いてから妻は毎晩これを読んでから幸せそうに寝るようになりました。
そこまで喜んでもらえると嬉しいですね。
とりよたは全く興味なくて読んだことないんですけどね(⌒-⌒; )

先日の晩、いつものように布団の中でこれを読んでいる妻を見て、ちょっと嬉しくなって、「どんなお話なの?」なんて聞いてみました。
・・・失敗でした・・・

とりよたが聞いたとたん、「聞いてくれるの〜」と、妻は嬉しそうにこっちをむいてしゃべり始めました。
その後は・・・語るは語るは・・・

妻は嬉しそうに語り続けるのですが、全く興味のないとりよたには、ただ一方的に言葉を浴びせられるだけ(;^_^A
防戦一方です。
ほんの数分程度だったのでしょうけど、やけに長く感じてしまいました(O_O)

一通り語り尽くしたようで 、やっと解放されたとりよたは、ちょっと安心して、「マンガ、ホントに大好きなんだね〜」なんて言ったら、
・・・大失敗でした・・・

他の作家の話やら、昔夢中だった作品の話やら・・・もう止まりません(; ̄O ̄)
「あの、そろそろいいでしょ・・」
「え〜まだ全然話しきれてないよ。それでね、それでね・・・」


そして翌日、とりよたは寝不足の目をこすりながら朝の新幹線に乗ることになりました(T . T)




ランキングに参加しています。
よろしければ応援のポチをお願いします(#^^#)


サラリーマン ブログランキングへ


にほんブログ村





春の足音

今日は雨の日曜日になりました。
関東で雨が降ったのは何日ぶりでしょう。

今年の冬はいつもの年より寒い日が多かった気がします。
それでも節分をすぎると、少しづつ春の気配がしてくるものです。




家の庭の紅梅が咲き始めました。
どんなに厳しい冬も、いつか必ず春が訪れるんですね。

人も同じではないでしょうか。
苦しいときや悲しいときでも、いつか必ず春が来ものです。

そう、いつか必ず。
決して諦めてはいけません。



ランキングに参加しています。
よろしければ応援のポチをお願いします(#^^#)


サラリーマン ブログランキングへ


にほんブログ村





E3系



今日の帰りの通勤新幹線です。
山形新幹線でつばさ号として運行されるE3系ですね(*^^*)

とりよたが乗ったの17両編成のはなすの号としてE2系と連結された列車です。
ちなみに、このE3系は以前、デザイン違いで秋田新幹線のこまち号でも運行されていましたが、こまち号は全部ジャパンレッドのE6系に移行されています。

このE3系の座席の特徴は、普通車でもフットレストがあること。

2017020119043280e.jpeg

ちょっと得した気分になります。

・・・ところが、コレ、あまり使う人がいないんですよね(⌒-⌒; )

グリーン車と違って、普通車は座席の間隔が狭く、このフットレストの位置が近すぎます。
大人がここに足を乗せるには、結構膝を曲げる必要があって窮屈な感じになります。
それに幅が狭くて・・・
特に大柄な男性や外国の方は体育座りみたいになっちゃうんですよね…>_<…

というわけで、とりよたもこのフットレストは使っていません。
いつも座席の下に脚を伸ばして、リラックスしながら列車に揺られています。



ランキングに参加しています。
よろしければ応援のポチをお願いします(#^^#)


サラリーマン ブログランキングへ


にほんブログ村





フリーエリア

プロフィール

とりよた

Author:とりよた
偶然か、運命のいたずらか、縁もゆかりもなかった宇都宮に定住し、諸々の事情で都内まで新幹線通勤して早10年以上。都会で仕事して田舎暮らしするのにも大分慣れてきた今日この頃です。

コメント大歓迎、リンクフリーです(*^^)v


サラリーマン ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア