九段下お花見散歩2017①

とりよたの職場は九段下にあります。
この周辺は、靖国神社や千鳥ヶ淵など、都内でも有数の桜の名所です。

毎年、お昼休みに桜の撮影をしています。
もちろん今年も、ということで、いつものようにカメラを持って、昼間の九段下周辺をお花見散歩です(#^.^#)


・・・ですが・・・今年は開花が少し遅いようです。

20170330203441146.jpeg

まだチラホラ程度ですね(⌒-⌒; )

去年の今頃はもう満開だったのですが・・・
九段下お花見散歩

見頃は来週初めでしょうか。
またのお楽しみということで、今日は早々に職場に帰りました。



スポンサーサイト

春の陽気に誘われて

ここのところ仕事が忙しく、帰りが遅かったり、先週は次男の引っ越しだったりして、慌ただしい日々が続いていました。
なので、今週末はのんびり過ごすことに。
それに、とりよはた酷い花粉症なので、この季節はあまり外には出たくないんですよね~

とはいっても、春らしい陽気に誘われ、カメラを持ってちょっとだけお出かけ。
とっても春らしい画が撮れました(#^.^#)

DSC_2046_00001_convert_20170325190625.jpg

レンズ:AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f2.8G
カメラ:D750

桜じゃありません。梅です。
女子カメラ風になっちゃいましたけど、春はこんなハイキーな表現が似合いますね。
小さな虫が写りこんでいるのはご愛敬ということで(^.^)

大きな玉ボケの正体はなんだかお分かりでしょうか。
実は駐車中のクルマのフロントガラスからの反射光です。

レンズを通して見たときは虹色の玉ボケだったんですが、撮ってみるとこんな風にしか写りませんでした。
う~ん、不思議。

ほんの数時間でしたが、時間を忘れるくらい夢中になって写真を撮っていました。
ちょっとだけリフレッシュできたみたいです。

家に帰ってきて、いつものように花粉症で鼻がムズムズ、くしゃみ連発。
そこで気づきました。
撮影中は花粉症の症状が出てなかった(;゚Д゚)
う~ん、不思議。




次男の引っ越しで

20170321145113819.jpeg

先週末の3連休で、この春大学生になって一人暮らしとなる次男の引っ越しをしてきました。
大学が決まったのは10月の初めのこと。
合格発表
あっという間にこの日を迎えました。

長男のときは合格から引っ越しまでほとんど日数がなく、とても慌ただしい引っ越しでしたが、今回は半年近く前から少しずつ準備をしていました。
部屋も、本格的に学生が探しはじめる前の12月には決めて、1月には賃貸契約を完了していました。
千葉県船橋市内の学生向けマンションです。

長男のときは、寝具や衣服、食器などの必要最低限のものを運び、それ以外のものは現地で買い揃えようとしましたが、この時期になると一人暮らし用の家具や家電製品は品切れが多く、配送も混んでいて2週間後なんてことも。
そんな経験もあって、今回はなるべく早めに準備をはじめ、比較的小さくて量販店で特売されやすいテレビやトースターなどは、マメにチラシなどでチェックして購入。
そのほかの家電製品やベッドやその他の家具などの大きなものは、ネット通販を駆使して引っ越し当日の午後の配送指定で注文。
全く慌てることなく、全てのものが揃いました。
これで当日は慌てることもありません\(^o^)/

当日は早朝から妻のステップワゴンに荷物を積み込み、妻と次男の3人で出発。
東北道を東京方面に走り、その後、首都高を湾岸線方面へ。
このルートをクルマで走るのは、7年近く前に家族でTDLへ行ったとき以来です。
次男はそのころまだ小学生で、クルマでば無邪気にはしゃいでいました。
今はというと・・・ずっとスマホです(;^ω^)

途中で渋滞していたこともあって、宇都宮を出発してから3時間以上かかって千葉県船橋市に到着。
まず不動産屋へ行って鍵の引き渡しを受け、いよいよ現地へ。
ここで次男は4年間暮らします。

マンションと言っても4階建でエレベーターは無し。
しかも次男の部屋は4階の一番端のほう。
荷物を持って階段を上がるのに一苦労です。

朝からちょっと頑張りすぎたのか、こ、腰が・・・(T_T)
様子を見ていた次男は、「イチイチドアを閉めていくのが面倒だから、部屋で待ってて。あとは自分で運ぶから。」と、すっかりオッサン扱い(;^ω^)
コノヤロー、つい最近までこのオッサンにだっこされてたくせに・・・(^_^メ)

そういえば、次男をだっこしなくなったのはいつ頃からでしょう。
少なくとも中学生になってからは記憶がありませんので、おそらく小学生のときが最後だと思います。
そのあとは、ちょっと難しい時期になって・・・男の子ですから当然ですね。
だっこは当然としても、高校生のときには、部活でいい結果が出て、とりよたが、おめでとう、と手を差し出しても、次男はそれを受け入れなかったことがありました。

そんな次男に少しずつ変化が。
それは自分の進路のことを意識し始めたころからでしょうか。
次男と日曜日の新幹線で
家を離れることが決まってからは、昔のように話をするようになりました。
湯西川温泉かまくら祭り

運んだ荷物を整理してるうちに、続々と注文したものが到着。
特に家具類は自分で組み立てるため、次男と手分けして作業を開始。
インパクトドライバーを2セット用意しておいて正解でした(#^.^#)

大きなベッドは次男と二人で組み立て。
阿吽の呼吸で順調に作業終了。
新品でフカフカのベッドと布団に次男もうれしそう。

その間、妻は生活用品の買い出しです。
シャンプーやら洗剤やら、次男がいつも使っているものを買いそろえてきました。

テレビやインターネットの設定も終え、夜になるころには引っ越し作業は完了しました。
オッサンのとりよたはこのころにはグッタリ・・・
まあ、ここのところ仕事で遅かったこともありましたが、なんとも情けない。
ここで次男を残して妻と二人で宇都宮に帰るつもりでしたが、このまま長距離を運転していくのも少し不安です。

次男が心配して、「少し休んでいったら?ここで寝ていいよ。お母さんと近所を見てくるから。」
なんと、組み立てたばかりの新品のベッドと布団に、自分が使う前に寝ていいと言うのです。
今までの次男からは考えられません。
随分大人になったものです。

次男に言われたとおり、1時間くらい仮眠をとったころ、次男と妻が戻ってきました。
おかげで少し復活。
一緒に夕食を食べてから帰ることに。

食事は近くにあるイタリアンレストランへ。
ピザの食べ放題コースがあるというので、全員それを注文。
大好きなピザにかじりつく次男の表情は、小学生のころのままです。
それを見ながら、妻と二人で寂しい気持ちになっていました。

子供が生まれてからというもの、とりよたも妻も子供中心の生活でした。
新幹線通勤を始めたのも家族のためでしたし、いつも家で待っている家族のために、来る日も来る日も往復200km以上の長距離通勤を続けてきました。
3年前に長男が、そして今回次男が家を離れ、新婚の時以来の夫婦二人だけの生活になります。
本当に一生懸命でした。
一生懸命だったからこそ余計に寂しい気持ちになります。

一方、大好きなピザを思う存分食べた次男は満足そう。
ですが、なんだかスマホを見ながらちょっと寂しそうに。
聞けば地元に残してきた彼女のことを気遣っている様子。

「大丈夫。お父さんとお母さんも遠距離恋愛を乗り切ったんだよ。」と言いましたが・・・全然聞いてません(~_~;)
う~ん、そりゃそうだよね。親と離れるより彼女と離れるほうが寂しいよね。

食事を終えて、いったん次男の部屋へ。
忘れ物はないか確認して、ここで次男としばらくのお別れです。

ドアを開けようとすると、次男が「くれぐれも気を付けて帰ってね。」
それを聞いたとりよたは、思わず、「しっかり頑張るんだぞ・・」と次男を抱き寄せました。

次男は、小学生のころ以来の父親のだっこを、黙って静かに受け入れてくれました。



ホワイトデーはいつも遅れぎみで・・・



毎年今の時期は、1年で一番仕事が忙しく、帰りも遅くなってしまいます。
今年も例年同様で、ここのところブログの更新もできません(T . T)

そんなこともあり、妻へのホワイトデーのプレゼントは毎年遅れ気味。
去年もこんな感じでしたね→2日遅れのホワイトデー

今年もホワイトデー当日や前日も仕事で遅くなってしまって・・・
結局今年も1日遅れです。

今日は頑張って少しだけ早く会社を出て、いつものようにDAIMARU東京店へ。
クリスマスにプレゼントしたDiorのルージュを思いのほか喜んでくれたので、今回はファンデーションを。

お化粧のことなんて全然知らなかったのですが、実際の肌の色に合わせないとなかなか決めるのが難しそうですね。
まあ、妻とはもう人生の半分以上を共に過ごしてきましたから、どんなのがいいか大体わかっているつもりだったので、お店の人に相談しながら決めたのですが・・・、似合うかなぁ。

プレゼントを持って新幹線に乗って帰るとき、いつもワクワクしますね。
喜ぶ妻を想像しながら、昨日より少しだけ早い新幹線で帰宅するところです。






迷惑な乗客(マナーを注意されて逆ギレ編)

年度末で毎日遅く、ヘトヘトで更新もままならない状態が続いてます。
こんなとき、新幹線でのひとときは適度な休息になってありがたいです。

ですが、こんな人がいると疲れは倍増(T . T)
みなさんどう思いますか?
ぜひご意見をお聞かせください。
もしFBやツイッターのアカウントをお持ちでしたら、シェアしてお友だちのご意見も聞いていただきたいです。



この人、ときどき見かける人で、以前記事にしたことがあります。
クリックしてご覧ください→迷惑な乗客(靴を脱ぐ人編②)

やれやれと思って座席に座ったのですが、やっぱりこの人、靴を脱ぎはじめました。
それどころか、靴下まで脱いで、座席を回転えさせて乗せました。

ムレたオッさんの足を見せられたうえに、周囲にはあの ニオイが・・・(-。-;
あまりにヒドいマナーです。
品性のカケラもありませんね(; ̄O ̄)

ここまでヒドイと注意したくもなりますが、今までの経験上、注意してもいいことなんかありません。
こんな常識のない人ですから、マナーを注意しても、逆ギレされるかして、どっちにしてもムナクソ悪い思いをするだけです。

しばらくガマンしていましたが、さすがに耐えられなくなってきました。
車内は比較的すいていましたので、隣の車両に行こうかと思いはじめたら、近くの人も同じだったみたいで、一足早く席を立って行きました。
この人、それでもやめません。

さすがにガマンできなくなって、この人に注意しました。

「これはさすがに見苦しいし、自分じゃ気がつかないかも知れませんが、ニオイもして迷惑ですよ。」
この人、一瞬で硬い表情になりましたが、案の定素直に聞き入れません。それどころか、
「それはあなたの感じ方でしょう」
迷惑と感じるほうが悪いと言うのです。

さらに続けて、
「今まで15年以上新幹線通勤しているけど、一度もそんなこと言われてことはない。車掌にも注意されたことない。」
あたりまえです。みんな迷惑と思っていても、大人ですから黙っているだけです。
まあ、言い換えれば、 15年以上も迷惑でみっともないオッさんと思われてたんですけどね。

「でもこの格好、マナーが悪いと思いませんか?ここは公共交通機関ですよ。他にこんなことはしている人いませんよね。」
この人、「そう思わない」
まあ、そうでしょう。まともなマナーを身につけていたら、普通は恥ずかしくてこんなことしません。

質問を変えてみました。
「この状態、子供たちに見られたら恥ずかしくないですか?」
一瞬、表情が変わりました。そうですよね、いくらなんでも子供に見られたら恥ずかしいですよね。
この人、「・・・恥ずかしくない」と。
でも表情がこわばっています。

で、逆ギレです。
「車掌を呼ぶぞ。お前の顔なんて見たくない。読書の邪魔だ」

どっちにしても隣の車両に移ろうと思ってたので、
「もういいです。クサイのでむこうに行きますね」
と行こうとして、言い忘れたことを思い出しました。
「今まで何度もあなたを見かけましたが同じことをしてましたよね。その足の下に敷いたものは座席に戻さないでくださいね」
この人「・・・」

宇都宮駅について駅員に苦情を言いました。
ひどいマナー の人を注意したら、車掌が注意しないからと言って逆ギレされた、と。
駅員さんは話をよく聞いてくれましたが、マナーの問題ですから車掌が注意するのも難しいかも知れません。

まあ、予想通りというかなんというか、やっぱりムナクソ悪さは残ってしまいました(-。-;
あ〜あ、こんなの相手にしなきゃよかった(*`へ´*)




繁忙期

20170303212039cbb.jpeg

年度末はどこも同じかもしれませんが、とりよたの仕事も1年でもっとも忙しい時期です。
今週はブログの更新する余裕もありませんでした(⌒-⌒; )

今日も午後9時すぎに東京駅に到着。
これからだと家に着くのは11時くらいになっちゃいます(T . T)

写真は、運用されている編成が少なくて、あまり見かけることがないJR北海道のH5系です。
その奥には上越新幹線のオール2階建新幹線E4系MAXが。
ホーム反対側には北陸新幹線のE7系も。

さらには写真に写っていませんが、東北新幹線のE5系やE2系、お隣の東海新幹線ではN700系も。
東京駅はホントたくさんの新幹線が発着しています。
まあ、いつもはそれほど眺めているわけじゃありませんが。

東北や北海道方面、上越方面や北陸方面に向かって数分おきに発着しています。
もしかしたら、新幹線ホームの向こうの山手線より多いかもしれません。

そんな過密ダイヤで、しかもこれほどの長距離列車なのにも関わらず、通勤で乗る新幹線が遅延した経験は、今まででほとんどありません。
コレって驚異的なことなんでしょうね。

今週も毎日クタクタでしたが、新幹線の正確な運行のおかげて、通勤のストレスはほとんどなかったですし、それどころか適度な休息時間にさえなりました。
これは本当にありがたいことです。



フリーエリア

プロフィール

とりよた

Author:とりよた
偶然か、運命のいたずらか、縁もゆかりもなかった宇都宮に定住し、諸々の事情で都内まで新幹線通勤して早10年以上。都会で仕事して田舎暮らしするのにも大分慣れてきた今日この頃です。

コメント大歓迎、リンクフリーです(*^^)v


サラリーマン ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア