湯西川温泉かまくら祭り

湯西川温泉に行ってきました。
ここでは毎年冬に、「湯西川温泉かまくら祭り」が開催されています。
これ、毎年駅のポスターや栃木県の観光案内に載っていて、以前からずっと行ってみたかったんですよね。

実は、春から大学生になって家を離れる次男が、大学が決まった昨年の10月ころから、しきりに「温泉に行きたい」と言っていたんですが、とりよたや妻、次男のスケジュールがなかなか合わず、今まで実現していませんでした。
ですが、先日、次男が部活を引退して、やっとスケジュールが合ったので、急きょ3人での温泉旅行が実現することに(#^^#)
せっかくだから湯西川に行きたいと宿を探したのですが、宿泊日の3日前とギリギリだったことや、かまくら祭りで最も観光客の多い時期だったこともあってどこも満室(>_<)
さんざん捜し回って、やっと空室があったホテルに予約を入れました。

いろいろな意味でやっと実現した温泉旅行。
妻も次男も嬉しそう(#^^#)
湯西川まではクルマで行きましたが、途中の東武鉄道会津鬼怒川線の湯西川温泉駅にある道の駅で休憩。
ここからは、凍結した五十里湖の上にかかる橋梁が見えます。
うーん、晴れていればもっと写真映えしたんですけどね(;^ω^)

DSC_4560_00001_convert_20170220215210.jpg

「湯西川温泉駅」と言っても、ここから温泉街へはクルマで30分くらいかかります。
ですが、路線バスもありますし、旅館から送迎バスもあったりして、電車で来ても全く不便さはありませんね。

宿に着くとさっそく温泉に。
チェックインしてすぐ大浴場の入浴時間になったので、部屋に着くなり次男と速攻で準備。
大浴場の一番風呂をゲットしましたヽ(^。^)ノ

温泉で温まった後、、とりよたの念願だったかまくら祭りの会場へ。

「湯西川温泉かまくら祭り」は、日本夜景遺産に認定されているミニかまくらが有名ですね。
この日は午後5時半ごろにミニかまくらに灯が入れられ、寒い中多くの観光客が観に来ていました。

DSC_1815_00001_convert_20170220211647.jpg


暗くなるとこんな感じになります。

DSC_1873_00002_convert_20170220211820.jpg

河川敷にたくさんのミニかまくらが作られていて、その一つ一つにキャンドルの火が灯っています。

DSC_1868_00003_convert_20170220211944.jpg

暗くなると幻想的です。
多くの観光客が、その光景を見るなり歓声をあげていました。

とりよた家族は完全防寒で行きましたが、それでもとっても寒い(>_<)
もっと見ていたかったのですが、寒さに耐えられず宿に帰りました。
もちろん、帰ったら2度目の温泉です(^^ゞ

今回は珍しく次男が一番温泉に行きたがっていました。
次男の一人暮らしの準備はほぼ終わっていて、あとは来月引っ越しするばかりとなっています。
このところ、とりよたも妻も寂しい気持ちになっていましたので、今回の温泉旅行はとても良い思い出になりました。
次男も子供の頃のように、嬉しそうによく笑っていました。

でも、ふと思いました。
一番寂しいのは次男なのかも、と。

高校3年間は部活ばかりでしたし、ちょっと難しい時期だったこともあって、とりよたは次男とあまり話をしたり、一緒に出掛けたりすることがありませんでした。
それが、この時期になって親と温泉旅行に行きたいと言ったのです。

まだ息子2人が子供のことろは、よく温泉旅行に行きました。
スキーやキャンプでも温泉とセットで出かけたことが多かったので、次男にとって温泉は家族との楽しい思い出なのかもしれません。

宿に帰って温泉で温まって、お楽しみの夕食です。
妻も次男も昔のように楽しく食事を楽しみました。

とりよたがビールを飲んでいると、次男が「飲んでいい?」
もちろん「絶対ダメ」
まだ高校卒業前の未成年ですもの(;^ω^)

でも、そのあとこう続けました。
「再来年、またみんなで温泉に来て、その時一緒に飲もうな。」
次男はちょっと照れくさそうに笑いながら言いました。
「じゃあ、そうしようかな。」






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いいですねー
またまたかけがえのない大切な思い出が増えましてね(^^)
その思い出に添えたミニかまくらの風景も美しいですね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

槿 さん
ありがとうございます(*^^*)

ミニかまくら、キレイでしたよ。
UPした写真h定番の構図のものですが、写真の撮りがいのある風景でした。
夫婦で撮影に夢中になってたんですが、次男はその間、寒い寒いと言いながらも付き合ってくれました。

Re: No title

鍵コメ さん
ありがとうございます(*^^*)

今回の温泉旅行は急遽実現したものです。
普段だったら、まあ次の機会でいいや、ってなるところだったかもしれません。

「新しい家族が増え」ですか。
まだ想像もできません(⌒-⌒; )

おはようございます。

 今市にいたとき、当時まだ小さかった子供を連れ湯西川温泉へ行ったときのことを想い出しました。再来年ご子息と一緒に飲む酒が待ち遠しいですね。

No title

綺麗なもんですねぇ、ミニかまくらの光
説明されなかったら灯籠流し?って感じでしたけど
よく撮れてます
バナーのいくつか応援クリックいれときますね

Re: おはようございます。

車好き隠居 さん
こんにちは(*^^*)

湯西川温泉までの道路が整備されていて、昔より随分と行きやすくなったのですが、鬼怒川や塩原と比較するといい風情の温泉街です。
息子とお酒というのは長年の夢でした。
長男とは昨年実現しましたので、次は次男とです(#^.^#)

Re: No title

てかと さん
こんにちは(*^^*)

ホント、灯籠流しみたいですね。
撮影中に周りにいた観光客も同じようなことを言ってました。
もしかしたら灯籠流しをミニかまくらで再現しているのかもしれません。


No title

お互いにちょっと寂しいですね・・・お察しします。
でもステキな親子関係が伺えます。
お写真の美しい光景とあいまって、あたたかな気持ちにさせて頂きました。

Re: No title

apricot・a さん
ありがとうございます(*^^*)

実は今日、次男の卒業式でした。
入学後に多く友人たちに恵まれ、部活動にも3年間打ち込んだり、本当に充実した3年間だったみたいです。
来月から大学生になりますが、高校と同じように充実した大学生活となるよう祈っています。

フリーエリア

プロフィール

とりよた

Author:とりよた
偶然か、運命のいたずらか、縁もゆかりもなかった宇都宮に定住し、諸々の事情で都内まで新幹線通勤して早10年以上。都会で仕事して田舎暮らしするのにも大分慣れてきた今日この頃です。

コメント大歓迎、リンクフリーです(*^^)v


サラリーマン ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア