スコッチグレイン


とりよたの通勤距離は往復240kmにもなります。
まあ、その大半は新幹線ですから、普段はそれほど長距離と感じることはありません。
でも先日、乗り過ごして福島県の郡山まで行ってしまったときは、長距離通勤を実感しちゃいました(⌒-⌒; )

とはいえ、乗り換えやら何やらで、それなりに歩く距離も結構あります。
仕事がら、普段はスーツを着ることも少ないのですが、そんなにラフな服装もできません。
ホントは歩きやすいスニカーがいいのですが、そういうわけにもいかず・・・
そんなこともあり、通勤はいつも革靴を履いています。

そんなとりよたの足元を支えているのがコレ↓

DSC_0946_convert_20170402182013.jpg

お気付きでしょうか。
全部同じブランドの靴です。

ご存知の方も多いかもしれません。
スコッチグレインというブランドのものですね。

このスコッチグレインは、墨田区の株式会社ヒロカワ製靴という会社のブランドで、日本国内で職人がハンドメイドで作っている靴です。
クオリティが比較的高く、それでいてお値段もお手頃。
グッドイヤーウェルテッド製法で、非常に実用的。
もちろん高価な欧州製の靴はイイのでしょうけど、実用性重視でもう10年以上スコッチグレインしか履いていません。

詳しくは同社のHPをご参照ください。
SCOTCH GRAIN

実は、とりよたがスコッチグレインばかり履いているのは実用的なだけではありません。
メーカー直営の修理工房があるんです。
匠ジャパンという修理工房ですが、以前お聞きしたところ、スコッチグレインを作っていた職人さんが修理しているとのこと。
そのため、修理の材料は全て純正品で、仕上がりのクオリティも非常に高いです。

匠ジャパンのHPはこちら
匠ジャパン

なので、とりよたは靴底を修理しながら長く愛用しています。
ちなみに写真に写っている靴は新しいもので5年くらい、古いもので10年以上履き続けているものです(*^^*)


例えばコレは靴底を2回張り替えて10年くらい履き続けているものです。
足になじんでいて一番のお気に入りです(*^^*)

DSC_0953_convert_20170402182202.jpg


コレは5〜6年くらいでしょうか。
靴底は1回張り替えました。

DSC_0950_convert_20170402182138.jpg


もちろん長く履くには日ごろのメンテナンスが必要です。
と言っても特別なことはしていません。
心がけているのは、1日履いたら休ませることと、革が乾燥する前に靴磨きすることです。

靴は革製品ですから、大切にすればとっても長持ちします。
毎日靴磨きするという人もいるみたいですが、そこまでしなくてもこんないい感じになって、足にもなじんできて手放せなくなってきます。

ちなみにとりよたの靴磨き道具の一部です。

DSC_0948_convert_20170402182120.jpg


さて話を戻しますが、とりよたが愛用しているのは革底のものばかりです。
長く履いていると靴底が減って修理が必要となります。
↓は修理が必要となったモノです。

DSC_0947_convert_20170402182047.jpg

写真は4月に撮ったもので、その後、匠ジャパンに修理を依頼しました。
HPに載っているとおり、郵送で受付てくれます。
今回はオールソール交換で、靴の中も修理をお願いしました。
フルコースですのでお値段は総額で15120円

先日修理から戻ってきました。
それがこちら↓

2017061319133836e.jpeg

どうです?
靴底は新品のようですね。
踵も純正のもので交換してあり、写真には写っていませんが内側や靴ひもまで新品に交換されています。

でも外観の風合いや靴のなじみは修理前のまま。
修理のクオリティの高さはこんなところに出るのでしょうね。

2017061319133721c.jpeg


ホント、いい仕事してますね〜
これでまた5年は履けます(*^^*)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私も靴は修理しておりました

現在、足元が危ない(歩行がチョットね)ため、安物の軽い靴を履いておりますが、以前冠婚葬祭から通勤まではチロリアン。
そして、革製のトレッキングシューズを普段履きとしておりました。
そのため痛むと修理に出し、ビブラムソールを都度張り替えたり皮の解れを直したりして、夫々30年から40年は使っていたものです。
また、外皮にオイルを入れたりと手間は掛かりましたが、足元だけはしっかりしておかないと、命に拘わる事もありましてね。
靴も修理して長く使う方が遥かに安いですね。
但し、昨今靴職人さんが減ったようで、修理代が上ると共に修理期間が伸びてしまいました。

Re: 私も靴は修理しておりました

MKさん
おはようございます(*^^*)

同感です。靴は適切 にメンテナンスしていれば長く使えますし、長く使えば足になじんで手放せなくなります。
それにその方が安上がりですしね。
確かに職人さんが減ってしまっているようですが、ご紹介した匠ジャパンでは元々スコッチグレインを作っていて定年退職した職人さんを再雇用しているそうです。
技術の伝承と修理の高いクオリティを同時に実現し、職人さんの職も確保できるとてもいい取り組みですね。

 おはようございます。

 なかなか素敵な靴ですね。良いものを大事に使うという風潮が少なくなっている気もします。安物買いの銭失いと昔から。

No title

すばらしい!!  あっしも革靴買って何年も履く人なので、共感持てます☆
あっしも修理してもらいながら女なのに10年以上持たせてます☆
しっかし、日ごろのお手入れも物凄く綺麗にされてて、うちのダンナっちに見せてやりたい!!
こうして履いて欲しいのだお・・・
普段はダンナっち、安全靴ですが・・・(苦笑

http://blog.ap.teacup.com/affiliate123/

すごい

スコッチグレインいいですよね!
こんなに持っているなんてうらやましいです!
僕もこういうところにこだわれるようになりたいです
それにしても手入れが全て行き届いていて綺麗ですね

No title

男の方は、女性より靴を大事になさるような・・・
そんな気がします
自分の靴を丁寧に磨いていた父を思い出しました

「いいものを大事に永く使う」
私も見習いたい。。。です

Re:  おはようございます。

車好き隠居 さん
ありがとうございます(*^^*)

クルマや時計もそうですが、身の丈よりちょっとだけいいモノを買って、それを大事に長く使い続けています。
その方が愛着も出てきますし、結局安上がりかも。

Re: No title

ぽん さん
ありがとうございます(*^^*)

靴って、履き続けることで足になじんでくるんですよね。
なので最低10年は履き続けています。
それにはメンテナンス必要ですが、そこまでこまめにしなくても、これくらいの風合いで長く使えますね〜

ちなみに仕事以外ではレッドウイングのアイリッシュセッターなんかを履いてます。
コレも長く履けてお気に入りです。

Re: すごい

こー さん
ありがとうございます(*^^*)

1年に一足くらいのペースで買っていたのですが、全部履き続けているので数が多くなってしまいました(⌒-⌒; )
でもここ5年くらいは新しいモノは買っていません。
全部修理しながら履き続けているんです。
それほど長く付き合えるということですから、ホント、実用的でイイです。

Re: No title

槿 さん
こんにちは(*^^*)

とりよたは靴も大事にしていますが、妻はもっともっと大事ににしていますよ(#^.^#)
いいモノを大事に長く使うのは、どうもとりよたの生まれつきの性格のようです。
あ、妻のことはずっと大事にしてはいても、長く使ってるなんて思ってませんよ〜f^_^;)

No title

こんばんは☆

先日は郡山まで…お疲れさまでした。
あと二つ(白石蔵王停車なら三つ)乗り過ごすと、仙台ですね。
記録更新、お待ちしております…(こらこら)☆


わたしも寝過ごしが怖いので、東京へ出た時の帰りは、最近は仙台止まりのやまびこを愛用しています。
速い便だと、はやてに抜かれずに仙台まで行けますし、郡山で車内がかなり空いてきますので、のんびりと旅が出来ていいですよ。

ただ、中には盛岡まで行くやまびこもあるのですよね…。
中でも東京20:20発のやまびこ59号は、古川までに起きないと、上り最終がない(くりこま高原ではタッチの差で乗れない)ので、要注意列車です…☆


No title

あっ、( ゜o゜)
「女性より靴」ではなくて、
「女性より男性の方が、靴を大切に使う」
。。という意味です。

ウフフ、いつもラブラブ〜♪
ごちそうさまでした



こんにちは。
お初です。ブログはよく拝見させていただいておりますが。

ワタクシも別部署のエンジニアが今はお金があるなら英国製の革靴を買いなさいってよく言っていました。

僕はバイクに乗るのでレザーの使い込んだ時のフィット感とかが佳くわかります。

その人は職人がいなくなったら素材だけではこのクオリティは保てないと良くいってました。

あんまスーツを機内職業なのであれですが、レザーにはちょっと興味ありますねー。

Re: No title

Michiru さん
おはようございます(*^^*)

記録更新・・・できればしたくないですよね(⌒-⌒; )
でももし今度仙台まで行ったら、またここで書きますね。
ブログ的には相当おいしそうですσ(^_^;)
そのときのお土産は、やっぱり仙台の牛タンと決めてます。

Re: No title

槿 さん
おはようございます(*^^*)

あ、そうですよね。そういう意味ですよね(^◇^;)
とんだ勘違いをしちゃいました(゚o゚;;

Re: タイトルなし

hokuto さん
おはようございます(*^^*)

ホントは欧州製の靴にも興味はありますが、実用性重視でコレにしています。
バイクならブーツや革ジャン、ツナギなんかでクオリティの高いレザー製品がありますね。
使い込むことでいい感じになっていくのが何ともイイです。

仕事以外では、ビンテージジーンズ(ホンモノ)を穿くことが多く、そのときはレッドウイングのブーツを履いて、レッドムーンのサドルレザー製のウォレットをバックポケットにさしています。
デニムもレザーも長く使い込むことで、自分だけのフイット感と風合いがでてきてすごくイイです。

No title

仕事ができる企業戦士は、足元から! ですね。

うちの旦那はショートブーツタイプが好きなんですが、
夏はほとんど売っていなくて探すのに大変です。

Re: No title

モンタビ さん
こんにちは(*^^*)

仕事ができるかは別として、いつも足元はしっかりさせていたいですね。
確かにショートブーツタイプは夏には厳しいかもしれませんf^_^;)

フリーエリア

プロフィール

とりよた

Author:とりよた
偶然か、運命のいたずらか、縁もゆかりもなかった宇都宮に定住し、諸々の事情で都内まで新幹線通勤して早10年以上。都会で仕事して田舎暮らしするのにも大分慣れてきた今日この頃です。

コメント大歓迎、リンクフリーです(*^^)v


サラリーマン ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア