鎌倉デート②

前回の続きです(*^^*)

小町通りのお店でちょっと早いランチ。
「生しらす丼」でした。
すみません、写真がありません( ・∇・)
お腹すいてて写真撮らずに食べちゃいましたσ(^_^;)

ランチのあとは小町通りを散策。
ですがすごい混雑。
少しだけ歩いて、早々に移動しました。

向かった先は北鎌倉。
やっぱり少し静かでした。

まずは北鎌倉駅前の円覚寺へ。
新緑がまぶしいくらい。

円覚寺新緑


30年前にも来たのですが、二人ともここの記憶は少しだけ残っていました。

円覚寺


確かここの階段を登ったような・・・


円覚寺石階段


そうそう、この先にある階段を登って弁天堂に行ったのでした。


円覚寺弁財天

急な階段を手繋いで降りたんだっけ\(//∇//)\
今じゃ二人とも、息も絶え絶え、足はヨレヨレ (ノ_<)


やっとのことで登りきると弁天堂。
北鎌倉が一望できます。
少し霞んだ富士山も見えますね。


円覚寺弁財天眺望


ここにはお茶屋さんがありました。
30年前もあったっかな?
思い出せないです。


せっかくなのでお団子とアイスコーヒーを。
拝観券を見せると、お飲み物が100円割引になります。


円覚寺団子


このロケーションで食べるからか、それとも歩き回って疲れてたからか、とっても美味しい〜〜〜
あ、すみません、もともと美味しかったんですね( ^ω^ )


ここで少しのんびりしてから次に移動。
初夏の鎌倉といえばアジサイですよね。
でも少し時期が早かったみたいです。


アジサイ


それでもいくらか咲いていますので、北鎌倉に来たなら行かなければ、ということであじさい寺で有名な明月院に向かいました。



続きは次回です(*^^*)











鎌倉デート①

毎年のことなんですが、やっぱり今年のGWはどこにも行けず(*´Д`*)
今年は天気も良かったので、残念感が一段と増しちゃいましたT^T

なので、といこともないのですが、先週末に行ってきました。
鎌倉です☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

昨年、同じようにGWにどこも出かけられず、今くらいの時期に横浜に一泊旅行しました。
昨年の記事はこちらをクリック→横浜デート①

横浜は30年前に妻とデートした思い出の場所。
次も思い出の場所に行こうね、と言っていました。
実は鎌倉には横浜に行った翌年にデートしたんですよね\(//∇//)\
で、まあ、今回も昨年に引き続き夫婦二人で一泊2日のささやかな旅行です。

最初に出かけたのは、明王院。
市街地から少し離れていて観光客もあまりいませんが、少し前にテレビでパワースポットとして紹介されていました。
ここでまずは家族全員分のパワーをいただこうって考えです。

明王院

残念ながら境内は撮影禁止でしたので写真はありません。
境内の樹々はよくお手入れされていて、シンとしていてとても静か。
地面には可愛らしいお花が咲いていて、樹のお手入れ中の女性にお聞きしたところ、ギンパイソウというのだとか。
ご住職が大切にしているようです。

ご本尊は不動明王。
家族のことをたくさんお願いしてきました。

次はやっぱり鶴岡八幡宮でしょう、ということでクルマを駐車場へ入れて二人で歩きました。

鶴岡八幡宮

見えてきました、鶴岡八幡宮です。
30年前も来たと思うんですけど、二人ともあまり覚えていません(^_^*)

ちょうど結婚式が。
うーん、ここだと見物人が多すぎるような。
外人さんたちは大喜びしてましたけどね。

鶴岡八幡結婚式

そういえば、昨年横浜に行った時もみなとみらいのチャペルで結婚式をやっていました。
昨年はチャペルウエディング、今年は神前式。
日本の結婚式って色々なんですね。

ここでしばらく散策。
晴れてましたが、気温も湿度も高くなく、爽やかで最高のお天気。
お昼は小町通りで食べることに。

小町通り

小町通りは観光客でスゴい混雑。
何食べようかなと話をしながら歩くこと数分。
せっかくなので生しらすでしょう(*^^*)

ということでお昼にしました。

あ、夢中で食べて写真撮るの忘れちゃった(//∇//)


次回に続きます。






雨の新幹線ホーム



連休明け初日は雨☔️
その雨、帰りの時間は降りかたが強くなってきました。
以前何度も書きましたが、とりよたの場合、通勤距離100㎞以上で、屋根のない屋外を通るのはほんの数十mほど。
なので少しくらいの雨なら傘は持ち歩きません。
だって荷物になっちゃいますから。

ですが今日は降りかたが強くて、会社に置いてあった傘を持って帰宅。
こんなことはあまりありません。

写真は今日の東京駅新幹線ホームの様子です。
地下ホームの上野駅や、ホーム全体が屋根に覆われている大宮駅と違い、東京駅の新幹線ホームには大き屋根がありますが、完全な屋内というわけじゃありません。
なので、屋根の下とはいえ、豪雨だったり風が強いときは雨がホームまで吹き込んじゃうんですよね(*´Д`*)
それも、横殴りで四方八方からの雨で傘も役に立ちません。

ということで、風の強い今日は乗車待ちのホームで雨に濡れるハメにT_T
せっかく傘を持ってきたのになぁ〜〜〜〜





連休の谷間



とりよたの会社の営業はカレンダーどおり。
連休中ですが、5月1日、2日は仕事です(*´Д`*)

宇都宮のご近所はメーカーの研究所勤務の方が多く、皆さん休日モード。
会社が入っているビルも、フロアによっては真っ暗になってます。
こうなると、仕事のモチベーションが下がり気味。
ですが、月末月初で普段でも忙しいのに、営業日数が少ない連休中はもっとタイヘンになりますので、そんなこと言ってられませんo(`ω´ )o

こんなとき少しだけ救いなのが、新幹線が空いてて静かなこと。
通勤客もそうですが、旅行者も意外なくらい少なくなります。
上の写真は今日の午後7時まえの東京駅22番、23番ホームです。
一番前よりの場所ですが、普段の平日は乗車待ちの長い列ができているのですが、今日はほとんど人がいません。

乗り込んだ列車には人もまばら。
普段よりずっと静かで、これならゆったり時間を過ごせます(*^^*)
明日は連休後半の前日なので、新幹線は大混雑するでしょうから、こうしてゆったりと帰れるのも今日だけです。






あしかがフラワーパークの大藤

DSC_1270_convert_20180422124949.jpg

JR東日本の新幹線の座席に備え付けされているフリーペーパーの「トランヴェール」。
今月号は栃木特集です(*^▽^*)
実は今、ディスティネーションキャンペーン栃木が実施されていて、それで栃木の特集なんですね。

表紙は「あしかがフラワーパーク」の大藤
CNNが選ぶ夢の旅行先の一つに選ばれてから、一気に知名度がUPしました。

とりよたも以前行ったことがあり、その見事な大藤に感動したことがあります。
そのときは昼間でしたが、特に話題になっているのが夜のライトアップ。

前から行ってみたかったのですが、見ごろはゴールデンウィークと重なって信じられないくらいの混雑みたい。
ですが今年は開花がいつもの年より早く、見ごろが10日くらい前倒しになっているとのこと。
これは行ってみるしかない、ということになって夫婦で出かけてみました(#^.^#)

あしかがフラワーパークの詳細公式HPをご覧ください
あしかがフラワーパーク公式HP

行ったのは土曜日。
やっぱりというか、周辺の道路は大渋滞。
ですが無料駐車場がなんと6000台分あり、それほど待たずに入場できました。

敷地内な藤だけでなく、それ以外のお花が見ごろに。
お花の甘い香りでいっぱいです。

どこもスゴイ混雑。
一度立ち止まったら動けなくなりそう。
お目当ての大藤めがけて一直線です(;^ω^)

やっとの思いでたどりつき、初めてライトアップされた大藤を見上げました。

・・・スゴイです。

無心でカメラを向けました。

ファインダー越しの光景に思わず息をのみました。
こんなこと、今まで経験したことがありません。


DSC_7345_00001.jpg


ライトアップは17:30~21:00
昼間に入場していた人と、とりよた夫婦のようにライトアップだけ観に来た人が合わさる18:00~19:00ころが混雑のピークでしょうか。
比較的空いている場所でも下の写真のような感じ。
一番混んでる場所では写真なんか撮れるような状態ではありませんでした。

DSC_7237_00001.jpg

藤の開花状況ですが、まだまだ満開ではなさそう。
先にはまだできたばかりのつぼみが見えます。
それにしても、まるでオーロラみたい(^O^)/

DSC_1834_00001.jpg

結局閉園時間の21:00まで存分に楽しんで、写真もたっぷり撮って、大満足して帰りました。


見ごろはまだまだ続きそうですが、今年はゴールデンウイーク前半までかも。
混雑しますが、そんなのどうでもいいくらい感動すること間違いなし。
お近くにお越しのときは、ぜひお立ち寄りになってはいかかでしょうか。









フリーエリア

プロフィール

とりよた

Author:とりよた
偶然か、運命のいたずらか、縁もゆかりもなかった宇都宮に定住し、諸々の事情で都内まで新幹線通勤して早10年以上。都会で仕事して田舎暮らしするのにも大分慣れてきた今日この頃です。

コメント大歓迎、リンクフリーです(*^^)v


サラリーマン ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア